ホーム > スポーツ > サッカー > サッカー(国内) > ゼムノヴィッチの"個をチーム力へ繋げる”練習法 > 【第1巻】1対1の駆け引き能力アップのための練習法

【1】 1対1の駆け引き能力アップのための練習法【1】 1対1の駆け引き能力アップのための練習法

【第1巻】1対1の駆け引き能力アップのための練習法

商品番号 760-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00





サッカーをプレーする上で相手との駆け引きは重要です。
ワンタッチ、ツータッチで簡単にさばくことも大切ですがドリブルで仕掛け、かわすことで相手ディフェンスは脅威となります。
ここでは1対1で必要な駆け引きのエッセンスを色々な状況でトレーニングしていきます。



■ドリブル
足首を柔らかく、足裏を効果的に使う8種類のドリブルトレーニング集。
 ◎インアウト
 ◎インインアウトアウト
 ◎インイン(左右)
 ◎アウトアウト(左右)
 ◎インアウト(両足タッチ)
 ◎インイン
 ◎インイン足裏
 ◎足裏(ボール真横)


■1対1
相手の裏をとる色々なフェイントを駆使した14種類の1対1トレーニング集。
 ◎逆をとる
 ◎駆け引き
 ◎インサイドターン
 ◎アウトサイドターン
 ◎足裏横から縦へ
 ◎足裏横からまたぎ
 ◎足裏横インサイド
 ◎またいでアウトで逆へ
 ◎フェイントして逆へ抜ける
 ◎2回フェイントして逆へ
 ◎ボールを引き逆へ
 ◎ボールを引き逆へ、両足
 ◎相手が横にいるとき
 ◎1回ストップして前へ


■DFの駆け引き練習
 ◎インターセプト
 ◎インターセプト(距離を長く)
 ◎前を向かせない
 ◎相手に前を向かれた場合
 ◎高いボールのインターセプト(ヘディング)
 ◎センターでの駆け引き


■ボールを受ける時の駆け引き
 ◎前向きでボールをもらう
 ◎裏を取る
 ◎DFの動きに応じた駆け引き
 ◎連続した駆け引き
 ◎ボランチの動き1/2/3/4
 ◎FWとCBの駆け引き1/2/3/4/5


(76分)
2013.04

向日葵さん(10件) 購入者

30代/男性 投稿日:2015年03月14日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

個の勝負における基本的な動きについて参考になりました。

パパさんコーチさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2014年07月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

小学生を教えていますが、ゼムさんの教え方は、小学生でもわかりやすいと思います。