ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 神経系モビライゼーション > 【1】 神経系のメカニズムと主な神経の触診

【1】 神経系のメカニズムと主な神経の触診【1】 神経系のメカニズムと主な神経の触診

【1】 神経系のメカニズムと主な神経の触診

商品番号 ME163-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(3.0) 3.00



神経の構造・メカニズム、神経系機能障害の病態、神経系モビライゼーションについて概説。検査や治療を行うために必要な基礎知識を学びます。さらに神経系の検査として末梢神経の触診を解説。

 ■神経モビライゼーションの概要   ・神経を動かすことによる効果
  ・神経モビライゼーションで注目する3つの要素
  ・神経モビライゼーションの対象となる機能

 ■神経系のメカニズム   ・神経モビライゼーションの対象となる組織
  ・神経の解剖
  ・神経結合組織の神経支配
  ・2つのレベルの滑走
  ・滑走方法
  ・関節運動における滑走と緊張
  ・脊柱と神経系
  ・ストレッチングとモビライゼーション
  ・オープニングとクロージング

 ■神経系機能障害の原因   ・伸張が神経内血流に及ぼす影響
  ・圧迫が神経内血流に及ぼす影響
  ・機械的ストレスに対する閾値の低下

 ■神経系に対する検査   ◎検査の概要
  ◎末梢神経の触診
  ◎触診を進める上での注意
  ◎触診の実際
  ・上肢神経の触診
  ・下肢神経の触診

(53分)
2015.02

たちばなさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2015年04月21日

おすすめ度 おすすめ度(3.0)

ロルフィングをしています。神経モビライゼーションのテクニックを習い、更に理論的な部分を知りたく購入しました。解剖学書でみてもなかなか「神経」というもののイメージがつきませんでした。それが、DVDの触診のパートで「人によっては視覚的に神経が見える」というニュアンスの説明があり、実際の映像として神経の膨らみ映されていたのだけをみても購入したかいがありました。個人的には価値を感じていますが、神経ワークを何も知らない状態ではこの価値が伝わりずらいと思いますのでおすすめ度は「3」とさせていただいています。