ホーム > スポーツ > バレーボール > バレーボール『練習改革』〜これからの新常識「弱くても」勝てるチームのつくり方〜 > 【第1巻】 ゲームに強くなるためのルーティーンドリル

【第1巻】 ゲームに強くなるためのルーティーンドリル【第1巻】 ゲームに強くなるためのルーティーンドリル

【第1巻】 ゲームに強くなるためのルーティーンドリル

商品番号 892-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



どこでもやっている対人パスも、ネットを挟んで行うことでゲームに必要な要素が加わってきます。そこに様々なルールや条件を設け、よりゲームライクに近づけていきます。技術の「型」にとらわれることなく、本当に実戦で役に立つスキルが身につけることを狙います。



■イントロダクション

■1vs1(1)
 ・エンドラインキャッチボール

★ウォーミングアップをしながら「実戦力」を身につけるキャッチボールとは?


■1vs1(2)
 ・アタックラインからスパイク
 ・6m付近からスパイク

★中学高校の女子選手が最も苦手なスキル「スパイク」をルーティーンに落とし込む!


■1vs1(3)
 ・エンドラインからサーブ
 ・エンドラインからサーブ(発展)
 ・連続P-S-Hドリル

★スパイク、レシーブ、パスが同時に上達し、ネットの感覚まで身につくP-S-Hドリルとは?


■2vs2(1)
 ・ボード解説
 ・縦の2vs2(ノーブロック)
 ・縦の2vs2(ブロック/正面)
 ・縦の2vs2(ブロック/コース限定)

★狭い範囲でもできる、ゲーム感覚を劇的に改善する方法を公開!


■2vs2(2)
 ・ボード解説
 ・横の2vs2

★ゲームに必須の能力「判断力」と「切り替え」を養うための練習法とは?



(86分)
2015.5