ホーム > スポーツ > ソフトボール > ソフトボール“格上への挑戦状”〜桜宮高校「叩きつけ」と「走塁」 の指導法〜 > 【第2巻】「超・走塁術」と「実戦での叩きつけ」

【第2巻】「超・走塁術」と「実戦での叩きつけ」

【第2巻】「超・走塁術」と「実戦での叩きつけ」

商品番号 875-2

定価8,000円のところ
販売価格7,200円(消費税込:7,920円)

[最大360ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



桜宮高校で実践する、通常とはちょっと違う走塁論を紹介します。走り方、スタートの仕方、そしてベースランニングの回り方について独自の理論が展開されていきます。後半は「叩きつけ」をどのように実戦で活かすか、ケースごとに解説しています。成功、失敗それぞれの原因を大橋監督が分析します。



■イントロダクション

■走塁
 ・走法
 ・盗塁(スタート)

■ベースランニング
 ・走塁(ベースランニング)
 ・タイム計測(通常)
 ・タイム計測(直角)

■0アウト/ランナー1塁
 ・通常の守備(1)に対する攻撃
 ・通常の守備(2)に対する攻撃

■1アウト/ランナー2塁
 ・通常の守備に対する攻撃

■1アウト/ランナー3塁
 ・高い打球の叩きつけで得点を狙う
 ・ランナーと連動した攻撃(ゴロを打つ)


(44分)
2015.6