ホーム > スポーツ > ハンドボール > フリーオフェンスの“ 狙い目 ” > 【第1巻】最適な「きっかけ」とシュートチャンス(1)

【第1巻】 最適な「きっかけ」とシュートチャンス@

【第1巻】
最適な「きっかけ」とシュートチャンス(1)

商品番号 904-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

展開のイメージをチームで共有できれば、フリーオフェンスを実践できる
はじめにセットオフェンスの原理原則を解説。スペースのつくり方や数的優位のつくり方を理解します。そこから6対6で基本的なポジションチェンジの意図と狙い目を、戦術ボードと実践を交えながら解説していきます。さらにラインプレーヤーに焦点を当て、位置の変化による狙いや中継プレーの狙い目を紹介します。


■イントロダクション

■オフェンスの原理原則(解説)
 ◎DFを操作し 広いスペースをつくる
 ◎DFを片側に寄せる/段差をつくる
 ◎DFの間に位置を取る
 ◎目の前のDFを観察する
 ◎「きっかけ」は掛け算で増えていく

■基本の5通り≪対6:0DF≫
 ◎パラレル
 ◎センタークロス
 ◎バッククロス
 ◎バックセンタークロス
 ◎ユーゴ

■基本の5通り≪対3:2:1DF≫
 ◎パラレル
 ◎センタークロス
 ◎バッククロス
 ◎バックセンタークロス
 ◎ユーゴ

■応用編
 ◎サイドユーゴ(1)
 ◎サイドユーゴ(2)
 ◎ロシア
 ◎クロスチェンジ

■ラインプレーヤーの位置
 ◎位置の違いによる狙いの変化(解説)
 ◎スタートの違い(左右)による狙いの変化(解説)
 ◎パラレル
 ◎センタークロス
 ◎バッククロス
 ◎バックセンタークロス
 ◎ユーゴ

■ラインプレーヤーの中継
 ◎対3:2:1DF
 ◎対6:0DF


2015.9