ホーム > スポーツ > バレーボール > 誠英高校「ベンチボード」を使ったディフェンス > 【第2巻】ベンチボードを使った相手スパイカーの格付け

【第2巻】ベンチボードを使った相手スパイカーの格付け【第2巻】ベンチボードを使った相手スパイカーの格付け

【第2巻】
ベンチボードを使った相手スパイカーの格付け

商品番号 1014-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


スパイカーを3階級に格付けして行うディフェンスシフトの練習を紹介します。選手は、相手前衛3人を下記の3色で格付けしたベンチボードを確認し、ブロックの枚数やレシーバーの配置を判断します。今回はよくあるケースや、やっかいなケースなど、試合の傾向を踏まえた様々なパターンを紹介します。

 赤 : エース級。パワーがある。必ず2枚ブロックつきたい。
 黄 : できるだけ2枚つきたい。そこそこパワーがある。
 青 : パワーがない。フェイント・軟打が多い。



≪収録内容≫

■ イントロダクション

■ レフト:赤 センター:青 ライト:黄

■ レフト:赤 センター:黄 ライト:赤

■ レフト:黄 センター:赤 ライト:青(セッター)/
レフト:黄 センター:赤 ライト:黄(セッター)


■ レフト:赤 センター:赤 ライト:赤

■ レフト:黄 センター:青 ライト:赤

■ レフト:赤 センター:黄 ライト:黄(セッター)

■ レフト:赤 センター:赤 ライト:青(セッター)

■ レフト:黄 センター:青 ライト:黄

■ レフト:青 センター:赤 ライト:黄

■ おわりに

(85分)



第1巻の詳細はコチラ




2018.2