ホーム > 歯科 > 歯科医師 > 顎関節症に対するスプリント療法 > 顎関節症に対するスプリント療法〜簡便なスプリントの作製法と歯リハ2の対応法〜【全3巻・分売不可】

顎関節症に対するスプリント療法〜簡便なスプリントの作製法と歯リハ2の対応法〜【全3巻・分売不可】

顎関節症に対するスプリント療法
〜簡便なスプリントの作製法と歯リハ2の対応法〜
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 DE176-S

販売価格21,000円(消費税込:23,100円)

[最大1,050ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



★よくわかる、すぐできる!3種類のスプリントの作製法!
☆歯リハ2に対応した最新の顎関節症治療!

近年、顎関節症に対するスプリントが、歯科口腔リハビリテーション料2(歯リハ2)として保険導入されたことで、一般臨床医の先生方にも顎関節症治療が広く知られるようになってきました。

このDVDでは、顎関節症に対する最新の考え方とスプリント療法の実際について解説します。その中で、3種類のスプリント、スタビライゼイション型スプリント・下顎前方整位型スプリント・改良型ピボットスプリントについて、適応症や留意点も交えながら、簡便な作製法をわかりやすく解説します。

顎関節症は、病態によって運動療法とスプリント療法を組み合わせて治療を行っていきます。運動療法の実際については、「DE126-S 顎関節症に対する運動療法 〜即時効果と効果持続性のある運動療法の実践〜」で詳しく解説しております。是非あわせてご覧ください。



■実技・解説:田口 望 D.D.S.,Ph.D.
医療法人 田口歯科医院 理事長
名古屋大学医学部非常勤講師/愛知学院大学歯学部非常勤講師/日本顎関節学会名誉会員/日本顎関節学会指導医・専門医/日本口腔顔面痛学会指導医・専門医



 < DE176-1 > 顎関節症の考え方とスプリント療法の概要(38分)
■はじめに
■顎関節症の考え方
◎特徴・病態
◎診断・治療
◎算定可能な保険点数
◎診査・検査の実際
◎咬合違和感症候群
■歯科リハビリテーション2
■スプリント療法の実際
◎スプリントの種類
◎スプリント別適応症
◎留意点


 < DE176-2 > スプリントの簡便な作製法(77分)
■スタビライゼイション型スプリント
◎概要
◎作製の実際
■下顎前方整位型スプリント
◎概要
◎作製の実際
■改良型ピボットスプリント
◎概要
◎作製の実際


 < DE176-3 > 顎関節症治療における運動療法とスプリント療法(38分)
■運動療法の実際
■まとめ
◎病態別の治療の選択法
◎顎関節症における保存的治療のゴール



本編ピックアップ動画



2019.7