ホーム > スポーツ > バレーボール > 「プレー選択の幅」を広げるバレーボール基本練習 > 【第1巻】基礎基本を定着させチーム力をUPさせる分解練習

【第1巻】基礎基本を定着させチーム力をUPさせる分解練習基礎基本を定着させ チーム力をUPさせる分解練習

【第1巻】基礎基本を定着させチーム力をUPさせる分解練習

商品番号 1091-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

【販売期間:2月7日12時0分〜】

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■指導解説:齋藤 忠夫(石岡市立八郷中学校 女子バレーボール部 顧問/日本バレーボール協会 公認コーチ)
■実技協力:茨城県/石岡市立八郷中学校 女子バレーボール部



ここでは、バレーボールの基礎基本の技術を身に付けるための分解練習を紹介します。基礎基本を定着させることで、誰でも一定のレベルでプレーが可能になり、チーム全体の技術を高めることが可能になります。さらに、選手の体格やその時の技量に合わせた指導ポイントも解説しているため、選手のレベルにバラつきのあるチームでの指導に特にオススメです。



■イントロダクション 《4分15秒》 ※2巻共通
 ・部活動運営/指導のポイント

■ブロック 《9分47秒》
 ・手の形&空中姿勢
 ・移動(ステップ)

■スパイク 《20分07秒》
 ・準備動作
 ・助走➡ジャンプ
 ・ポイント確認(プッシュ)
 ・スパイク
 ・コース打ち分け(レフト)
 ・コース打ち分け(ライト)

■サーブ 《6分22秒》
 ・フローターサーブ
 ・ジャンプフローターサーブ

■レシーブT 《13分22秒》
 ・ディグ/姿勢&足さばき
 ・ディグ/フェイント処理

■レシーブU 《20分03秒》
 ・ディグ/返球方向
 ・レセプション/フェイント処理


(73分)

各巻の詳細はコチラ


1091-1へのリンク

【全2巻セット】 「プレー選択の幅」を広げるバレーボール基本練習


2020.02