ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 動作分析 −基礎から応用まで− > 動作分析 −基礎から応用まで−〜座位からの立ち上がり動作、着座動作、歩行動作を中心に〜【全3巻・分売不可】

動作分析 −基礎から応用まで−

動作分析 −基礎から応用まで−
〜座位からの立ち上がり動作、着座動作、歩行動作を中心に〜
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME285-S

販売価格15,000円(消費税込:16,500円)

[最大750ポイント進呈 ]

[ 送料個別 800円 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



☆ 正しく動作観察し、動作のストーリーをつくる!

☆ 動作分析の本質を学ぶ!大好評のセミナーがDVD化!



■解説:鈴木俊明 教授/博士(医学)
関西医療大学大学院 保健医療学研究科 研究副科長、保健医療学部 理学療法学科 学科長



患者さんを治療する際、最大のポイントは適切な問題点を抽出できるか否かです。そして、その問題点を的確に把握するには、動作の問題点を明確に把握できなければなりません。

このDVDでは、動作分析の本質を捉えるために、基礎の基礎から丁寧に解説していきます。

特に、動作分析の主体となるトップダウン過程の評価や、運動と現象の違いについて、詳細に解説します。 また、臨床における動作分析に関して、立ち上がり動作・着座動作・歩行動作を中心に、一つひとつ掘り下げて解説していきます。

動作分析力を磨くために、是非このDVDをご覧いただき、明日からの臨床にお役立てください。

※本DVDは、2020年2月に行われたセミナーを収録したものです。


ME285-1 トップダウン評価の重要性(82分)


ME285-1 トップダウン評価の重要性

イントロダクション
理学療法評価
動作分析のポイント


ME285-2 運動と現象(66分)


ME285-2 運動と現象

現象と運動を分ける
骨盤の前後傾
骨盤挙上
体幹傾斜
骨盤の回旋
体幹前傾
下腿傾斜


ME285-3 立ち上がり動作・着座動作・歩行動作(82分)


ME285-3 立ち上がり動作・着座動作・歩行動作

立ち上がり動作
着座動作
歩行動作
質疑応答




本編ピックアップ動画

2020.5


この商品を買った人はこんな商品も買っています