ホーム > 歯科 > 歯科医師 > Dr.懸田の『誰にでもわかる咬合学シリーズ』 咬合の計画から治療まで > Dr.懸田の『誰にでもわかる咬合学シリーズ』 咬合の計画から治療まで【全1巻】

Dr.懸田の『誰にでもわかる咬合学シリーズ』 咬合の計画から治療まで【全1巻】

Dr.懸田の『誰にでもわかる咬合学シリーズ』
咬合の計画から治療まで
【全1巻】

商品番号 DE184-S

販売価格5,000円(消費税込:5,500円)

[最大250ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



  ☆シリーズ第2弾!機能的咬合構築のための治療ステップ! 

  ☆咬合力に直行する咬合面の重要性を考える! 

  ☆特別な装置を用いない、シンプルな咬合治療! 

■ 実技・解説:懸田 明弘(医療法人懸田積仁会 懸田歯科医院 院長)
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
< 略歴 >
1989年 東京歯科大学卒業
1994年 東京歯科大学大学院歯学研究科修了
     東京歯科大学歯科保存学講座 非常勤講師
1994〜1998年 University of Pittsburgh School of Dental Medicine
          Graduate Prosthodontics
2005年 医療法人懸田積仁会 懸田歯科医院 院長
2014年 東北大学歯学部口腔システム補綴学分野 非常勤講師

< 所属学会・スタディーグループ >
嵌植義歯研究所 理事長
日本口腔インプラント学会 専門医・代議員
バイオインテグレーション学会 指導医・理事
国際インプラント学会 認定医
ITI 会員
アメリカ補綴学会 会員
日本全身咬合学会 認定医・理事
日本顎咬合学会 会員
日本臨床歯周病学会 会員
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

前回のDVDでは、咬合の基礎、フェイスボウの装着、矢状顆路角の出し方について解説しました。 今回は、Dr.懸田が提唱する、“Occlusal Table Oriented Occlusion”という考え方に基づき、咬合の治療について解説します。

“Occlusal Table Oriented Occlusion”では、

「咬合力に直行するオクルーザル・テーブル」
「生理的な下顎位」
「個人に最適なガイダンスという観点」


の3つの柱で、診査・診断・治療を進めていきます。

このDVDでは、その具体的な内容を、動画や症例を交えてわかりやすく解説します。特に、下顎位の診査、機能的咬合高径の決定方法、咬合調整について詳細に解説しております。

安全確実な咬合を構築するために、この考え方を日々の臨床に取り入れていただければ幸いです。


 ■はじめに
 ■診査・診断
◎Occlusal Tableの設定
◎顆頭位の診査
◎形態的OVD決定方法
◎機能的OVD決定方法
◎ガイダンスの設定
◎OTO-OA(Occlusal Appliance)
◎フェイスボウトランスファー
 ■治療
◎治療のステップ
◎咬合調整(Bullの法則)
 ■症例
◎TADで臼歯部を挙上しオクルーザルテーブルを整えた症例
◎歯冠延長術を応用してオクルーザルテーブルを整えた症例
◎オーバーレイデンチャーを使用して咬合挙上しオクルーザルテーブルを整えた症例
◎ショートデンタルアーチから全顎補綴に移行した症例
 ■おわりに




本編ピックアップ動画


2020.10
(39分)

この商品を買った人はこんな商品も買っています