ホーム > スポーツ > 陸上競技 > 投擲競技 > 円盤をより遠くへ飛ばすために > 円盤をより遠くへ飛ばすために〜肩のラインと身体の軸で飛距離を伸ばす〜【DVD2枚組】

円盤をより遠くへ飛ばすために〜肩のラインと身体の軸で飛距離を伸ばす〜【DVD2枚組】≪先行予約≫11/1 10時〜11/6 13時予約期間はポイント2倍

円盤をより遠くへ飛ばすために
〜肩のラインと身体の軸で飛距離を伸ばす〜
【DVD2枚組】

セット商品

商品番号 1147-S

販売価格10,000円(消費税込:11,000円)

[最大1,000ポイント進呈 ]

数量
送料改定について重要なお知らせがあります。詳細は、こちらをご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

1143
■指導解説: 南 幸裕(三重県立稲生高等学校 陸上競技部 顧問)
■実技協力:三重県/三重県立稲生高等学校 陸上競技部


商品画像






キーワードは「遠心力」と「捻じれからの解放」

円盤をより遠くへ飛ばすために重要な要素が2つあります。

その2つとはズバリ!

「遠心力」「捻じれからの解放」です。

この2つを手に入れることができれば、円盤投を始めたばかりの初心者であっても、また筋力の弱い中学生や女子選手であっても、円盤を遠くに飛ばすことが可能です。

本作では、様々なアプローチから、この2つを習得するための練習方法やトレーニングをご紹介します。

指導・解説して頂くのは、近年、全国大会等で素晴らしい成績を出し続ける、投擲指導界注目の南幸裕先生。

今の時代に合った、競技特性を理解させた上での、丁寧で分かりやすい指導は必見です!


【遠心力】について


【捻じれからの解放】について




実際の動きに直結するトレーニング

また、トレーニングや補強運動についても、実際の動きに直結する動きを積極的に取り入れて、選手たちの強化と競技理解へつなげています。

是非、本作を参考に「新しい円盤投指導」を実践してみては如何でしょうか?


商品画像


「遠心力」「捻じれからの解放」 についてのドリルの一部を、Disc1のサンプル動画で公開しています。

是非一度ご覧ください!





≪収録項目≫

DISC1(61分)


イントロダクション

円盤投の基本的知識と考え方
 ・円盤の持ち方
 ・円盤の軌道と身体の軸<

技術練習とトレーニングT
 ・身体の軸をつくる【シャフトスクワット】
 ・身体の軸をつくる【シャフトツイスト】
 ・円盤の軌道をつくる【ピポットターン】
 ・円盤の軌道をつくる【連続ターン】
 ・振り切り動作をつくる【MB投げ(ダイナマックス)】

技術練習とトレーニングU
 ・遠心力を感じる【バット投げ】
 ・振り切りを強くする【鉄球投げ】
 ・指先の力(握力)をつける【鉄棒@】
 ・指先の力(握力)をつける【鉄棒A】


サンプル動画

この動画で紹介した「遠心力」と「捻じれからの解放」についてのドリルは、「円盤の起動」、「身体の軸」、「肩のライン」といった技術練習を紹介した後に行っています。

本作ではこのように、基礎から段階を踏んで技術習得する指導を紹介しています。



DISC2(58分)


円盤投の導入
 ・直上上げ
 ・水平投げ

円盤投の実践T
 ・立ち投げ
 ・ピポット投げ

円盤投の実践U
 ・ハーフターン

円盤投の実践V
 ・フルターン


サンプル動画

円盤を持った実践練習でも、段階を踏みながら「フルターン」までの動作を習得していきます。ここで紹介した「ピポット投げ」はその中間の練習です。

指導の流れがわかりやすいように構成されています。





2023.11