ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 網野友雄 BASKETBALL CONCEPT > 網野友雄 BASKETBALL CONCEPT【DVD2枚組・分売不可】2024年6月24日(月)発売開始!

網野友雄 BASKETBALL CONCEPT【DVD2枚組】2024年6月24日(月)発売開始!

網野友雄 BASKETBALL CONCEPT
【DVD2枚組・分売不可】
2024年6月24日(月)発売開始!

セット商品

商品番号 1150-S

販売価格16,000円(消費税込:17,600円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
送料改定について重要なお知らせがあります。詳細は、こちらをご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

TV31
■指導・解説:網野 友雄(白鷗大学男子バスケットボール部 HC)
■実技協力:白鷗大学男子バスケットボール部





 激しいディフェンスからファストブレイク

「コートに出た選手には、1点でも得点してベンチに戻ってほしい」

これは白鷗大・網野友雄HCの思いです。

「得点することが選手にとって一番の喜びになる」という考えがベースにあることから、コート上にいる5人すべてに得点チャンスのあるファストブレイクをチームコンセプトにしています。

ディフェンスでは、オフェンス移行時にアウトナンバーや「ズレ」をつくりやすくすることを意識し、ボール奪取を目指します。




本作を制作する過程で改めて感じたことは、「白鴎大の強さは育成にある」ということです。

・チームコンセプトをしっかり浸透させること
・コミュニケーションを図ること
・コート内外で役割を明確し、責任をもたせること

網野HCは、選手の能力にこれらを上乗せすることで、日本一を目指すチームづくりをしています。

本作を通してそのポイントをご確認いただき、練習内容やコーチングはもちろん「マネジメント」や「チームづくり」のロールモデルとしても参考していただけると幸いです。



 ディフェンス:「ルール」と「役割」を明確にする

本作ではまずディフェンスから紹介。

網野HCは、チームルールと選手それぞれの役割を明確にすることを大切にしています。

ただゲームでは動きも激しくなり人も入り乱れるため、ルールや役割を守ることは簡単ではありません。

本作ではそこを踏まえながら、ボール奪取を目指すディフェンスシステムとドリルを紹介。

その中で「役割」または「役割の移行」そして「リスクヘッジ」をポイントにコーチングが繰り広げられていきます。

ここで大切になるのがコミュニケーション。

情報を共有し、5人が連動することで激しさを高めます。

全体を通してコミュニケーションの量と質を高めるためのコーチングを確認することができます。


少人数のドリルからコミュニケーションを意識させる




 オフェンス:「トランジション」から「アウトナンバー」をどう攻めるか

オフェンスではまずトランジション。

切り替えの速さを大切にし、2メンから人数を増やしながら多彩なバリエーションを紹介します。

合わせスペーシング、といった付随するポイントを解説し、選手が状況によって引き出せるようになることを目指します。

特に5メンでは、れぞれの役割を確認しながらコーチングを行います。

そしてアウトナンバーのドリルでは「2on1をつくり、いかにシンプルに得点するか」にフォーカス。

ポイントとなるディフェンスシフトをどう見るか? について解説します。

そして、ファストブレイクだけで全得点はできないので、「ファストブレイクでつくったズレをいかに継続してセカンダリーにつなげていくか」。

ここまで意識した構成になっています。







収録内容/サンプルムービー

「ファストブレイクは積極的なディフェンスを引き出す」
⇒O.D.の相乗効果を図る!


商品番号 1150-1
≪Disc1≫ ルールと役割を明確にしたディフェンス (82min)




商品番号 1150-2
≪Disc2≫ トランジション/アウトナンバーの攻防(70分)





2024.6