ホーム > THE VOICE > 高校野球“バッテリー”マニュアル > 高校野球“バッテリー”マニュアル〜投手の「意思」と捕手の「意図」〜(全2枚)

高校野球“バッテリー”マニュアル<br/>〜投手の「意思」と捕手の「意図」〜(全2枚)高校野球“バッテリー”マニュアル<br/>〜投手の「意思」と捕手の「意図」〜(全2枚)

高校野球“バッテリー”マニュアル
〜投手の「意思」と捕手の「意図」〜(全2枚)

セット商品

商品番号 TV05-S

販売価格7,600円(消費税込:8,360円)

[最大380ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



ポジショニング、配球、駆け引き… 三位一体で相手の攻撃を封じる!
弱いチームが強いチームに勝つ!高校野球ならではの醍醐味を、現実にするための1本!!
“点を取られないコツ” がある!普通の公立校で、次々と名門校を撃破した秘密がここに!
なぜ先頭打者を出してはいけない? 左投手特有の配球とは? 1点もやれないときの準備とは?



■指導・解説:山崎 慶一(岡山学芸館高等学校)



同じ野球でも、高校野球とプロ野球では性質が全く異なってきます。
トーナメントとリーグ戦、金属バットと木製バット。そのほかにも守備力、プレーの確実性、環境など…
これだけの違いがあれば、当然戦い方の基本も変わってきます。そこで今作は、高校野球ならではの「バッテリーを中心とした守り方」を紹介していきます。
解説は岡山学芸館高校の山崎先生。前任校を甲子園に5回も導き、初出場の選抜大会では4強にまで進出させています。ほとんどの選手が中学までは普通のプレーヤーで、ピッチャーも最速130kmに届かない。そんなメンバーで“負けない野球”を実践し、接戦に強いチームをつくり上げてきました。
本編ではインタビュー形式で、ポジショニングに裏打ちされた「配球」をメインに紹介。同氏が長い指導歴で培ったバッテリー考を惜しげもなく披露しています。監督として知っておきたいこと、キャッチャーやピッチャーとして知っておきたいことが凝縮されています。他では決して見ることができない、高校野球のためのマル秘マニュアルを、ぜひ選手と一緒にご覧ください!



TV05-1 配球の基本と投球術  (67分)
TV05-2 実戦での駆け引きとケーススタディ  (77分)


2012.08