ホーム > THE VOICE > 高校野球“バッテリー”マニュアル > 【1】 配球の基本と投球術

【1】 配球の基本と投球術

【1】 配球の基本と投球術

商品番号 TV05-1

販売価格3,800円(消費税込:4,180円)

[最大190ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



ピッチャーとして、キャッチャーとして、また監督として、実戦に出る前に知っておきたい「基本」をテーマにお話をしてもらいます。それぞれの質問に対し、山崎先生が答えていくスタイルで収録されています。



■投球術
 ・イントロダクション ※2巻共通
 ・配球/投球術の基本
 ・相対関係/対角線のボールの重要性
 ・得意なボール/決め球を活かす投球術
 ・120km/hで打ち取る投球術
 ・本当に打ちにくい投手

■配球・リード
 ・打者のどこを見るべきか?
 ・当たっている打者への対応
 ・ビデオなどを使ったデータ分析について
 ・配球(リード)と野手のポジショニングの関係

■駆け引き
 ・間/リズムのつくり方
 ・けん制球について
 ・ボール球の使い方
 ・2ストライクからの外し球

■投手と捕手と監督
 ・投手の「意思」と捕手の「意図」
 ・監督の立ち位置
 ・配球を覚えさせるためには?

■カウント考
 ・相手が打ちやすいカウント
 ・相手が走りやすいカウント
 ・相手がエンドランしやすいカウント
 ・相手がスクイズしやすいカウント
 ・相手が追い込んだカウントでの考え方
 ・投手不利なカウントでの考え方

■投手・打者別 配球論
 ・左投手の特長
 ・サイドスローの特長
 ・コントロールの悪い投手の投球術
 ・軟投派投手の投球術
 ・パワーヒッターへの配球
 ・アベレージヒッターへの配球
 ・構えによる特長の違い
 ・下位打線に対する注意点


(67分)

2012.08