ホーム > 教育 > 数学 > 高校数学新課程「数学V 複素数平面」の指導法 > 【1】 複素数の基本レクチャー(1)

【1】 複素数の基本レクチャー(1)【1】 複素数の基本レクチャー(1)

【1】 複素数の基本レクチャー(1)

商品番号 K13-1

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
消費税率改定に伴う9月30日ご注文についての重要なお知らせがあります。詳しくはこちらのページをご確認ください
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00



ガウス平面の導入から複素数の極形式やド・モアブルの定理の扱い方まで、ベクトルと対比させながら詳細に解説します。
特別授業「2次方程式の虚数解はいったいどこにあるのか?」では、複素数の導入以前は解なしとしていた虚数解をもつ2次方程式の意味を深く掘り下げていきます。



■イントロダクション
<Chapter1. 複素数の基本レクチャー>
■Part1. 特別講義:「数の拡張」
■Part2. 実践授業:複素数平面上に数を図示する
  ◎複素数の和、差、実数倍
  ◎共役複素数
  ◎絶対値
■Part3. 特別講義:「2次方程式の虚数解はいったいどこにあるのか?」
■Part4. 実践授業:複素数の極形式
■Part5. 実践授業:ド・モアブルの定理


(81分)
2013.06

Lakersさん(2件) 購入者

滋賀県/50代/男性 投稿日:2014年08月11日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

大変わかりやすく、授業の参考になりました。