ホーム > スポーツ > 水泳 > 水泳部 “ 改造計画 ” > 【4】 指導者なら知っておきたいルール規定

【4】 指導者なら知っておきたいルール規定【4】 指導者なら知っておきたいルール規定

【4】 指導者なら知っておきたいルール規定

商品番号 816-4

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



よくある間違い・ルール違反の例を挙げながら、失格にならないための指導を紹介します。水着の規定などの基本的なことから、泳法違反になるパターンなど、確実に知っておきたいことを収録しています。
※この巻に収められているルール規定は、2013年度現在のものであり、今後改正が行われる可能性があります。



■指導・解説:井口 成明(東京大学教育学部附属中等教育学校・都高体連技術役員)



■イントロダクション(全巻共通)

■レース前の注意事項
 ◎男子の場合
 ◎女子の場合

■スタート前の注意事項
 ◎正しいパターン
 ◎スターティングブロックの調整
 ◎短い笛で上がる
 ◎ゴーグルの着け忘れ
 ◎フライング

■スタート前の注意事項≪背泳ぎ≫
 ◎正しいパターン
 ◎遠くへ跳び込む
 ◎構え忘れ
 ◎足が滑る
 ◎フライング

■スタートからゴールまでの規定
 ◎平泳ぎのスタート・ターン後の浮き上がり
 ◎バタフライの浮き上がり
 ◎背泳ぎの浮き上がり
 ◎ゴーグルの着け直し
 ◎平泳ぎの泳法
 ◎バタフライの泳法
 ◎平泳ぎのキック
 ◎クロールで水底に立つ
 ◎バタフライのターン
 ◎平泳ぎのターン
 ◎平泳ぎのドルフィンキック
 ◎背泳ぎのゴール
 ◎背泳ぎから平泳ぎのターン
 ◎コースロープの注意事項

■レース終了直後から退水までの規定
 ◎タッチ板について
 ◎タッチの仕方
 ◎退水の仕方
 ◎レースに関しての疑問・抗議





(47分)
2014.01