ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 鈴田常祐の バスケットボール 『 構え論 』 > 【1】「 構え論 ・ 攻守における向き直りの徹底 」

鈴田常祐の バスケットボール『構え論』

【1】「 構え論 ・ 攻守における向き直りの徹底 」

商品番号 804-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00



「構え論」の中核ともいえる「向き直り」を、徹底して解説していきます。まずはボールの持ち方からステップの踏み方まで、基本となる動きを習得します。さらにそれを実戦で使えるよう、ドリルに落とし込んでいきます。オフェンスが中心となりますが、後半にはディフェンスの構えのつくり方にも触れています。



■イントロダクション

■オフェンスの構え
 ◎構えの意義
 ◎ボールの持ち方
  ・ポイント
  ・練習メニュー(壁COCK)
 ◎向き直りの基本
  ・ポイント
  ・練習メニュー(オーバーヘッド、クロスオーバー)
  ・練習メニュー(ハーフコート1対1)
  ・練習メニュー(ハーフコート5対5)
 ◎向き直りの応用
  ・ポイント
  ・練習メニュー(リバース・クロスオーバー、リバース・ロール)
 ◎ゴール近くでの向き直り
  ・ポイント
  ・練習メニュー(外回りターン)
 ◎ボールのもらい方
  ・ポイント
  ・練習メニュー(パッシングレーンをつくる)

■ディフェンスの構え
 ◎1の構え(ボールマンに対して)
 ◎2の構え(ボールの近くにいる相手に対して)
 ◎3の構え(ボールと距離がある相手に対して)
 ◎4の構え(ドリブルに対して)
 ◎5の構え(ピックアップ・トラップ・リバウンド)
 ◎「1の構え」の分解練習
  ・練習メニュー(10秒ハーキー)
  ・練習メニュー(4秒ディフェンス)
  ・練習メニュー(ZIG ZAG ダッシュ)

■総合練習
 ◎総合練習 Part1
 ◎総合練習 Part2
 ◎総合練習 Part3
 ◎練習の考え方


(77分)
2014.1

てるさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2014年05月09日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

初心者向けかと期待して購入しましたが、初心者レベルではなかったのは残念。しかし、1対1の攻めかたや、ボールの構えかたなど、参考になりました。

味方も取れないキラーパスさん(2件) 購入者

静岡県/男性 投稿日:2014年04月03日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

基本なのですが、なかなか良いドリルが思いつかなかったので、このビデオを買いました。
さっそく女子中学生のメニューに取り入れたところ、選手たちのジョイントプレーが上達してきました。
構えがしっかりしてきた事で周りをみる力が向上した成果だと思います。