ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 鈴田常祐の バスケットボール 『 構え論 』 > 【2】「 構え論 ・ 各種技術への応用 」

鈴田常祐の バスケットボール『構え論』

【2】「 構え論 ・ 各種技術への応用 」

商品番号 804-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


1巻目で行ってきた構えや向き直りといったスキルをベースに、ドリブルやパス、リバウンドの技術に応用します。それぞれの基本的なポイントを解説しつつ、向き直りを交えた動作ができるよう、様々なドリル練習を行っていきます。最後の実戦練習で、すべてのまとめとなるハーフコート3対2を行います。




■イントロダクション

■ドリブルの基礎
 ◎ドリブルの止まり方
  ・ポイント
  ・練習メニュー(ストップ&ピボット)
  ・練習メニュー(ステップバック&ピボット)
 ◎ドリブルの練習
  ・ポイント
  ・練習メニュー(シャッフルドリブル ディフェンスなし/あり)
 ◎ディフェンスの抜き方
  ・ポイント
  ・練習メニュー(ヘジテーションドライブ)

■パスの基礎
 ◎パスの基本要素
 ◎手首の返し
  ・ポイント
  ・練習メニュー(手首内転運動)
 ◎オーバーヘッドパス
  ・ポイント
  ・練習メニュー(対面パス)
  ・練習メニュー(ゾーンオフェンス)
  ・練習メニュー(ローポストへのパスフィード)
  ・練習メニュー(ハイポストフラッシュ)
  ・練習メニュー(センター・ゴール下)
  ・練習メニュー(アウトレットパス)
  ・練習メニュー(フローターパス)

■リバウンドの基礎
 ◎練習メニュー(ツーボールタップ)
 ◎練習メニュー(アウトレットドリル)

■実戦練習
 ◎試合で重要な4つの感覚
 ◎ハーフコート3対2


(67分)
2014.1