ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 胸郭運動システムの再建法〜 運動器として捉えた胸郭の機能評価と治療展開 〜 > 【2】 胸郭運動システムの概要1 〜 臨床観察に基づく病態 〜

【2】 胸郭運動システムの概要1 〜 臨床観察に基づく病態 〜【2】 胸郭運動システムの概要1 〜 臨床観察に基づく病態 〜

【2】 胸郭運動システムの概要1 〜 臨床観察に基づく病態 〜

商品番号 ME158-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



ここでは、運動器として捉えた胸郭と体幹の安定性の関係について、実技を交えながら解説します。

 ■はじめに  ■肋骨アライメント   ◎胸郭表面のUndulation
  ◎胸郭前方部からの前方回旋量評価
  ◎胸郭後方部からの前方回旋量評価
  ◎棘突起の方向
 ■肋椎関節の剛性   ◎機序と機能的意義
  ◎剛性低下による影響
  ◎胸郭側方偏位による影響
  ◎体幹左方化による安定
 ■肋骨と椎骨の運動連鎖  ■骨盤と胸郭の運動連鎖  ■胸郭形状と腰方形筋との関係
(70分)
2014.12