ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 仙腸関節に対するシステマティックな評価とアプローチ > 仙腸関節に対するシステマティックな評価とアプローチ〜仙腸関節障害の病態分類と理学療法の実際〜【全2巻・分売不可】

仙腸関節に対するシステマティックな評価とアプローチ

仙腸関節に対するシステマティックな評価とアプローチ
〜仙腸関節障害の病態分類と理学療法の実際〜
【全2巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME255-S

販売価格15,000円(消費税込:16,200円)

[最大750ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



  ☆ 仙腸関節の病態を3つに分類し、機能評価を実技で解説! 

  ☆ 成功に導く、理学療法のサブグループ化! 

■実技・解説:成田 崇矢
桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 スポーツテクノロジー学科 教授/理学療法士

仙腸関節の動きを触診で評価することは困難であることが報告されていますが、仙腸関節の機能評価は、一般的に触診で可動性の程度や位置異常などが評価され、それが仙腸関節障害の理学療法を難しくしている一因となっています。

このDVDでは、成田氏の臨床経験と最新の知見から見出した、仙腸関節へのシステマティックな評価とアプローチを解説します。

まず疼痛除去テストにより発痛部位を特定し、仙腸関節障害の病態分類(ニューテーション型、カウンターニューテーション型、不安定型)に基づき、機能評価によって腰痛増悪因子を特定、そして腰痛を増悪させる機能不全に対してアプローチするまでの流れをわかりやすく解説します。

 ME255-1 仙腸関節障害の概要(32分)
仙腸関節障害の概要
骨盤帯の機能解剖
仙腸関節に対する機能評価
 ◎仙腸関節の可動性
 ◎隣接関節の影響
 ◎仙腸関節の病態

 ME255-2 仙腸関節障害の評価とアプローチ(64分)
主観的評価

<身体的評価とアプローチ>
姿勢(持続ストレス)
 ◎身体的評価の概要
 ◎上半身重心と仙骨との関係
 ◎制限因子について
 ◎座位姿勢の評価
 ◎局所評価
 ◎局所アプローチ
自動運動
 ◎自動運動評価の概要
 ◎屈曲
 ◎伸展
 ◎テーピング
 ◎まとめ
仙腸関節安定化機能
 ◎腹横筋
 ◎大殿筋
 ◎大殿筋下方内側線維の賦活化
軟部組織・筋
 ◎大殿筋の異常パターン
 ◎仙腸関節安定性の向上
 ◎股関節前面筋の柔軟性評価
 ◎股関節屈曲他動運動
 ◎股関節屈曲自動運動
仙腸関節疼痛誘発テスト
まとめ





2019.05

この商品を買った人はこんな商品も買っています