ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > バランス障碍に対する評価と治療 > バランス障碍に対する評価と治療〜イチから始める!イチから振り返る!バランス障碍!〜【全3巻・分売不可】

バランス障碍に対する評価と治療

バランス障碍に対する評価と治療
〜イチから始める!イチから振り返る!バランス障碍!〜
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME260-S

販売価格18,000円(消費税込:19,440円)

[最大900ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



  ☆ 姿勢の歴史をひも解く!文化と身体に依存した日常的な姿勢とは! 

  ☆ バランス課題に関与する特有の運動機能を理解し、評価・治療につなげる! 

  ☆ 最新の知見と実際の症例からバランス障碍を解説! 

■解説:藤澤宏幸(東北文化学園大学 医療福祉学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 教授)

バランスは運動・動作と親密な関係にあります。動作を成し遂げるためには環境に適応したバランスが必要だからです。バランス課題の難易度は場面によって異なりますが、動作の実行には必ずバランスの問題がついてまわります。

このDVDでは、身体運動学的研究と臨床の側面から、バランス・姿勢について解説しています。バランス能力の評価は、理学療法士にとって介入手段を検討する上で不可欠な検査項目になります。ぜひ、皆様の臨床での的確な評価にお役立ていただければ幸いです。

 ME260-1 基礎編(43分)
姿勢の文化史
姿勢の定義
姿勢制御とバランス
姿勢と反射・反応(反射階層理論
システム理論
バランスにおける力学的理解
まとめ

 ME260-2 エビデンス編(43分)
身体運動とバランスの関係
バランス制御の身体運動学的研究
 ◎左右方向におけるバランス能力
 *健常成人 端坐位における側方重心移動
 *脳卒中後遺症患者における端坐位における側方重心移動
 *脳卒中後遺症患者における立位側方の静的バランス
 *立位での連続側方重心移動
 *脳卒中片麻痺患者における立位での連続側方重心移動
 *サイドステップ 身体運動学的研究
 *サイドステップ 脳卒中片麻痺患者
 *片脚立位
 *タンデム立位
 ◎前後方向におけるバランス能力
 *ファンクショナル・リーチ
 *後方歩行
まとめ

 ME260-3 実践編(20分)
臨床におけるバランスの評価
 *システム理論に基づいたバランス能力評価
 *静的バランステスト
バランス改善のための運動療法
まとめ






2019.06

この商品を買った人はこんな商品も買っています