ホーム > スポーツ > 野球 > 硬式野球 > 私学と対等に打ち合うためのバッティング理論 > 私学と対等に打ち合うためのバッティング理論【全1巻】

私学と対等に打ち合うためのバッティング理論【全1巻】

私学と対等に打ち合うためのバッティング理論
【全1巻】

商品番号 1080-S

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

【販売期間:7月1日12時0分〜】

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



■指導/解説:佐相 眞澄(神奈川県立相模原高等学校 教諭)
■実技協力:神奈川県立相模原高等学校



バットを振った数が多ければ多いほど、バッティング技術は上達します。
しかし、ただやみくもにバットを振るのと、正しい技術姿勢を理解した上でバットを振るのでは、同じ時間をかけても効果の違いは明らかです。
このDVDは、バッティング指導のカリスマ佐相眞澄氏による、「簡潔、明瞭で、選手も理解しやすい」理論について収録しています。
この理論により選手自身が正しい技術を理解した上で反復練習ができれば、指導時間の短縮にもつながるはずです。




■イントロダクション

■構えの重要性と動かし方
 ・姿勢=骨盤/肩甲骨の正しいポジショニング
 ・下半身のスタンスとパワーポジション
 ・重心の置き場所とタメ場所
 ・上半身の姿勢における利点と欠点
 ・トップポジションに入るためのバット位置(グリップ)

■タイミングとスイング
 ・バットの始動
 ・コッキング
 ・股関節の目で見る
 ・ステップと球種
 ・インパクトまでの各部位の連動
 ・インパクト時のコッキングとリストターン
 ・グリップの使い方とフォロースルー
 ・イン/アウトコースの打ち分け
 ・ペッパー

■コース別スイング



2019.7

♪kam♪さん(10件) 購入者

非公開 投稿日:2020年10月26日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

本編で解説している佐相監督は指導に定評がある方です。
横浜高校の小倉元部長も「打撃の指導なら県内でも3本の指に入る」と言わせた方でもあります。
また中学野球では全国大会3連覇、
しかし、中学は異動が多いので、高校の教師になったみたいです。

で、DVDの内容ですが、多少、身体の動きやつくりに関する知識が必要になります。
専門用語も出てきますが、少し勉強すれば理解できる説明になっています。
例えば、「こういう構えの姿勢をすると、インコースが対応しやすくなる」といった感じで上半身や下半身の使い方を解説しています。

あと、ペッパー(トスバッティング)ですね。
本編では、普段のようなスイングでヘッドの位置・トップの位置を指導者は気にして見るといったことが語られていました。
低めのボールは、ひざを使いながら、ひざにゆとりを持たせるといったことが語られていました。
文章だとわかりにくいですが、ひざをロックしないで対応すると語られていました。
映像を見ればわかると思います。
ただ、ペッパーに関しては情報が物足りなく感じました。
そこで、本DVDにプラスして、佐相監督の著書『神奈川で打ち勝つ! 超攻撃的バッティング論』という本と動画(表紙のQRコードから閲覧可能)を参考にすると、ちょうど良い情報量になると思います。
動画版だと、トスバッティングをやる上での注意点をさらに細かく解説しています。
このDVDでは、生徒さんをモデルにしながら、佐相監督が解説しています。
『神奈川で打ち勝つ! 超攻撃的バッティング論』の動画版では、佐相監督が自らバットを持ってバッティングのポイントを解説しています。
両方参考にすると十分満足できる内容になります。