ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 恩塚亨・Pick and Roll defense Series2 > 恩塚亨・Pick and Roll defense Series2〜ファイトオーバーダウン&アイスディフェンス編〜【全2巻】

恩塚亨・Pick and Roll defense Series2〜ファイトオーバーダウン&アイスディフェンス編〜【全2巻】

恩塚亨・Pick and Roll defense Series2
〜ファイトオーバーダウン&アイスディフェンス編〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 1081-S

販売価格16,000円(消費税込:17,600円)

[最大800ポイント進呈 ]

【販売期間:10月28日10時0分〜】

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



■指導・解説:恩塚 亨(東京医療保健大学女子バスケットボール部 ヘッドコーチ)
■実技協力:東京医療保健大学女子バスケットボール部



ピック&ロールディフェンスの具体的な強化方法がわかる!

恩塚亨・Pick and Roll defenseシリーズ待望の第二弾は、『ファイトオーバーダウンディフェンス』と『アイスディフェンス』を徹底解説。それぞれの動きを身に付けるのはもちろんのこと、様々な状況設定を行い、負荷がかかった状態でも状況判断し正しい動きが選択できる力を養っていきます。

ここで紹介する練習は全て実戦を意識しており、2on2で行った練習を、最終的には5on5の局面でのドリルへと繋げていきます。さらに注目すべきは、リバウンド、ルーズボールまで徹底させていること。1つ1つのことを確実に実行するという、恩塚氏のこだわりと熱量を感じて頂ける内容となっています。


様々なシチュエーションを設定して 実戦で活きるディフェンスを身に付ける

≪ファイトオーバーダウンディフェンス≫ターン2on2(PNR→PNRに対して)

連続してPNRに対処することで、ディフェンスに負荷をかける。ポジショニングやオフェンス2人の間を抜けるための細かい動作も、よりスピーディに、より激しく正確に行うことが必要となる。またここでは、スクリーンにかかってしまったケースの対処も合わせて練習する→第1巻サンプルムービーで紹介




≪アイスディフェンス≫PNR→ドリブルハンドオフに対して

「PNRをアイスで一度守った後」という状況設定のドリル。オフェンスの次の展開として、ドリブルハンドオフが考えられる。これをどう守るか。ここではファイトオーバーで対処する方法と、再びアイスで守る方法と2パターンを紹介→第2巻サンプルムービーで紹介



恩塚亨・Pick and Roll defenseシリーズ第一弾はコチラ






2019.11