ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > Pick Game Coaching > Pick Game Coaching〜東海大学SEAGULLS Half Court Offense の作り方〜【全3巻】

Pick Game Coaching〜東海大学SEAGULLS  Half Court Offense の作り方〜

Pick Game Coaching
〜東海大学SEAGULLS Half Court Offense の作り方〜
【全3巻】

セット商品

商品番号 1083-S

販売価格24,000円(消費税込:26,400円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

【販売期間:12月2日12時0分〜】

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



■指導・解説:陸川 章(東海大学湘南校舎体育会男子バスケットボール部 SEAGULLS 監督)
■実技協力:東海大学湘南校舎体育会男子バスケットボール部 SEAGULLS



数多くのトッププレーヤーを育て上げてきた東海大学SEAGULLS・陸川HCが、ハーフコートオフェンスについて徹底解説。 相手のあらゆるディフェンスに対応して、よりイージーなショットを作り出すための戦術と、その動き作りを紹介します!

今回紹介するハーフコートオフェンスは、東海大SEAGULLSのオフェンスを支えるピックゲーム。 ピック&ロールをきっかけに次々とボール展開し、24秒の中でよりイージーなショットをつくり出すことを目指します。

現在カテゴリーを問わず主流となっているピック&ロールですが、正しい動きとチームの連動が無ければ効果的に攻めることは出来ません。

ここで紹介するピックゲームに必要な基本の習得と実戦的な練習を行うことで、どんなディフェンスにも対応できるオフェンスを構築することが可能になります。

本作のドリルでワンランク上のチームを目指してください!

こんな方にお勧めします
●ピック&ロールからどう展開すれば良いかわからない。具体的な方法を知りたい
●ピック&ロールで数的優位を作っても、その後守られてしまうので、状況を打開したい
●ピック&ロール自体を守られてしまうので、対処方法を知りたい
●ピックゲームの精度を上げるためのドリル、落とし込むためのポイントを知りたい






まずは、ピックゲームに必要なパス、シューティングスキルを身に付けるためのドリルを紹介。 また、常にオープンな状況を作り出すために、1人のアクションに対してチーム全員が反応しスペースを作り出すことを徹底していきます。 こうした練習を重ねることで、自然と良いタイミングで動き、スペーシングを取る意識が身に付いていきます。
第1巻の詳細はココをクリック



実際のピック&ロールの動きを紹介していきます。 相手ディフェンスの状況を意識しながらアタック&リアクトを繰り返すことで、オープンショットを作り出すことが可能となります。 インサイド・アウトサイドプレーヤー関係なく、全ての選手が動き続けることで、得点チャンスが大きく広がっていきます。
第2巻の詳細はココをクリック


セット限定の【第3巻】=購入者だけが閲覧できる会員制Webサイト

第2巻に収録している「Pick Game」のオフェンスパターンをピックアップ。 それぞれのパターンを映像(ノーマルスピード+スロースピード)と、SEAGULLSコーチ陣が作成したPlaybookを合わせ、ディフェンスの対応(Contain,Step Outなど)に応じた展開例を解説。 ピック&ロールオフェンスの効果は絶大です。しかし、チームに落とし込むことが難しいのは確か。 本作はその手助けをするWebサイトです!


体育館で動きを確認しながら練習できます



「たとえ守られたとしても、次の展開(パターン)を準備しておくことで、シュートチャンスを作るまで攻め続けることができます。ダメなら次、ダメなら次。というように展開し続ける練習が大切です。」







2019.12