ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > 疼痛リハビリテーション > 疼痛リハビリテーション【全9巻( A〜Cセット) 】

疼痛リハビリテーション

疼痛リハビリテーション【全9巻( A〜Cセット) 】

セット特価セット商品

商品番号 ME275-S

定価45,000円のところ
販売価格42,000円(消費税込:46,200円)

[最大2,100ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

 ☆痛みと 患者と 理学療法士と

 ☆リハビリテーション分野での疼痛との上手な向き合い方

 ☆『疼痛』で活躍できるリハビリテーション

■解説
西上 智彦 (県立広島大学 保健福祉学部 理学療法学科 教授/理学療法士)
田中 克宜(田辺整形外科上本町クリニック リハビリテーション科/理学療法士)
久郷 真人(滋賀医科大学医学部附属病院 リハビリテーション部/理学療法士)
山下 裕 (医療法人森永整形外科医院/理学療法士)
山下 浩史(スカイ整形外科クリニック/理学療法士)
田中 創 (福岡整形外科病院 リハビリテーション科・愛知医科大学大学院研究科 臨床医学系専攻 統合疼痛医学教室/理学療法士)
平川 善之(福岡リハビリテーション病院/理学療法士・健康科学博士)
壬生 彰(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科/理学療法士)
萬福 允博(乳腺ケア 泉州クリニック/理学療法士)

患者さんが病院に掛かる理由の一つ『痛み』。

痛みといってもさまざまな種類や症状があります。リハビリテーションの分野で解決できる・緩和できる・付き合い方などを、『疼痛』について日々研究・研鑚を積んでいる理学療法士の方々に、各分野から解説・実践していただきました。

今後さらなる発展を遂げる『疼痛リハ』、患者さんに少しでも安心を抱いていただけるように、このDVDで知識と技術を学んでください。

※こちらのページのカートボタンは、【A・B・Cセット】の全9巻です。
各セットごとのご購入は各セットの商品詳細ページから可能です。

▼各セットの詳細はこちら

ME275-A 全3巻・分売不可

ME275-A1

ME275-A1
疼痛リハビリテーションに必要な知識、評価(93分)



■疼痛のメカニズム
■下行性疼痛調節系の変化
■中枢性感作
■臨床で必要な評価
■スクリーニングツール
■治療につなげる
■効果判定
■身体不活動と慢性疼痛
■Pain Neuroscience Education
■Cognitive Functional Therapy
■術後疼痛




ME275-A2

ME275-A2
中枢性感作の基礎と、PNEの必要性(73分)



■中枢性感作
◎イントロダクション
◎定義
◎中枢性感作の評価
◎定量的感覚検査(QST)
◎Central sensitization Inventory(CSI)

■症例紹介
◎症例1【26歳/女性/腰椎椎間板ヘルニア(L5/S1)】
◎症例2【43歳/男性/第4腰椎圧迫骨折】
◎症例3【45歳/女性/変形性腰椎症】
◎CSIの臨床への対応

■Pain Neuroscience Education(PNE)
◎定義
◎PNEのための評価
◎First session/Second session

■Perioperative PNE
◎周術期におけるPNEのエビデンス
◎介入の目的および計画
◎内容



ME275-A3

ME275-A3
慢性痛のエビデンスと介入戦略(91分)



■慢性疼痛治療ガイドラインを踏まえて
◎慢性痛とは
◎慢性疼痛治療ガイドラインから読み解くアプローチ
◎慢性痛に対する診療の進め方
◎慢性痛に対するチーム医療

■身体活動のマネジメント
◎慢性痛者の身体活動
◎痛みと身体活動の関係
◎慢性痛者に対する身体活動を含めた運動療法の実践

■痛み関連恐怖に対する介入
◎痛みと条件付け
◎痛み関連恐怖に対するアプローチ
◎曝露療法を中心とした介入方法の実践

■疼痛のセルフマネジメント
◎慢性痛を取り巻く様々な心理社会的要因
◎慢性痛のセルフマネジメント
◎再発に対する対処・予防
ME275-Aセット 詳細はこちら

ME275-B 全3巻・分売不可

ME275-B1

ME275-B1
頚部痛に対するペインリハビリテーション(81分)



■イントロダクション
◎イントロダクション
◎コンセプト

■頸部痛の病態① 〜脊椎の変化〜
◎脊椎の変化
◎頸部痛の病態分類
◎頸椎症における神経病状

■頸部痛の病態② 〜中枢系処理過程〜
◎中枢性感作
◎身体知覚異常

■頸部痛の病態③ 〜認知・行動の不適応〜
◎認知・行動の不適応
◎不幸平感

■症例検討
◎症例【48歳/男性/頚肩腕症候群】
◎多面的評価
◎リハビリテーション方針

■総論



ME275-B2

ME275-B2
腰痛のマネジメント(77分)



■イントロダクション
◎腰痛の疫学
◎腰痛のメカニズム

■腰痛の評価 スクリーニング
◎評価の概要
◎姿勢評価と自動運動テスト

■破局的思考、運動恐怖、身体知覚異常
◎破局的思考
◎運動恐怖
◎身体知覚異常

■腰痛の治療
◎運動療法
◎認知行動療法
◎患者教育
◎CFT

■症例供覧
◎L5/S 腰椎経椎間孔椎体間固定術 (TLIF) 術後

■まとめ



ME275-B3

ME275-B3
変形性膝関節症の痛みの要因 〜痛みの評価と治療〜(71分)


■イントロダクション

■発生機序に基づく膝痛の分類
◎侵害受容性疼痛
◎神経障害性疼痛
◎侵害可塑性疼痛・感作

■痛みの分類に応じた評価①
◎侵害受容性疼痛に対する評価
◎神経障害性疼痛に対する評価
◎侵害可塑性疼痛に対する評価

■痛みの分類に応じた評価②
◎感作に対する評価
◎心理社会的側面に対する評価
◎ADLに対する評価

■実技
◎伏在神経に対する徒手検査①
◎伏在神経に対する徒手検査②
◎痛みの再現性に対する評価
ME275-Bセット 詳細はこちら

ME275-C 全3巻・分売不可

ME275-C1

ME275-C1
急性痛(術後痛)に対する評価と治療(103分)



■急性痛(術後痛)とは
◎変形性膝関節症の代表的手術と術後痛
◎痛みの解釈
■術後患者に対する評価
◎主要な評価
◎TKA術後痛

■メカニカルストレスによる器質的な痛み
◎膝OAの膝関節運動学の特性
◎内反型膝OA
◎膝OAの代表的な下肢の変形
◎TKAの痛み
◎TKA術後の足部・股関節のアライメント変化
◎器質的な要因からの痛みの評価

■心理機能と痛みの関係
◎痛みの脳活動
◎心因性疼痛の注意点
◎術後痛の影響因子
◎正確な情報提供の重要性
◎患者教育の内容と効果
◎治療コンセプトの時系列的変化
◎Pacingの重要性(活動日記を用いた誘導)
◎まとめ

■認知機能と痛みの関係
◎身体知覚の解剖学
◎痛みによる感覚・運動野の変化
◎固定による感覚・運動野の変化
◎知覚-運動連環の破綻
◎評価
◎アプローチ
■感作
◎中枢性感作と臨床像
◎評価
◎症例供覧(TKA後2週目)
■まとめ



ME275-C2

ME275-C2
複合性局所疼痛症候群のリハビリテーション(71分)



■CRPS総論
◎イントロダクション
◎定義/歴史
◎CRPS(疑い)患者の診療の流れ

■CRPSの病態生理
◎病態と症状
◎症例/評価

■CRPS症例の評価
◎リハビリテーションに必要な評価
◎The Bath CRPS Body Perception Disturbance Scale

■CRPSに対するリハビリテーション
◎リハビリテーションの現状
◎リハビリテーションのエビデンス

■ケーススタディ
◎症例1【50歳/男性/CRPS typeT】
◎症例2【30歳/女性/ CRPS】

■まとめ



ME275-C3

ME275-C3
がん性疼痛の評価・治療(51分)



■がん性疼痛について
◎日本におけるがん患者の現状
◎Dietzの分類/介入
◎定義
◎Brief Pain Inventory(BPI)
◎がん術後慢性痛

■中枢性感作の影響が考えられた慢性痛症例
◎症例1【右乳癌】
◎放射線治療後の慢性痛

■薬物療法後の慢性痛
◎薬物療法後の慢性痛
◎CIPNに対する治療
◎ホルモン療法の副作用に対する評価、治療

■骨転移痛・その他
◎骨転移
◎TENS(介入パラメーター)
◎その他のがん治療後の慢性痛
◎症例【80歳/女性/小腸カルチノイド】

ME275-Cセット 詳細はこちら


本編ピックアップ動画

2019.12

Taro1965さん(1件) 購入者

青森県/50代/男性 投稿日:2020年02月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

疼痛は原因(組織損傷)があり、原因が取り除かれば当然治るものと考えていました。しかし、そうでない場合がある。その事がわかりこれからの臨床に活かせると思います