ホーム > スポーツ > バレーボール > シンクロバレーに繋がるセッターを中心にした土台づくり > 【第1巻】同時多発的(シンクロ)攻撃に繋がるセッター指導〜「どこからでも」「どこにでも」トスを上げる〜

【第1巻】同時多発的(シンクロ)攻撃に繋がるセッター指導〜「どこからでも」「どこにでも」トスを上げる〜

【第1巻】同時多発的(シンクロ)攻撃に繋がるセッター指導
〜「どこからでも」「どこにでも」トスを上げる〜

商品番号 1121A-S

販売価格6,000円(消費税込:6,600円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



★様々な場所から多方向へトスを上げるスキルを身につける

シンクロバレーの肝となるのがセッターです。特にレセプションが崩された際には、セッターが素早くボールに入りセットすること、そこからどの方向へでもトスがあげられることが求められます。


★速さと高さを意識したセットで相手ディフェンスのずれをつくる

ここでは、ジャンプトスを基本として、セッターの基本的なスキルを習得するためのメニューから、シンクロバレーを実践するための応用練習まで、「シンクロ」を生み出すセッターの育成に欠かせない能力を高める練習を紹介します。


≪収録内容≫ 87min

■イントロダクション/シンクロバレーとは

<セッター編>
■セッターの基本(パス)
 ・直上パス
 ・正面-サイドパス
 ・サイド-バックパス
 ・正面-バックパス
 ・バック-正面パス
 ・直上-一回転-正面パス
 ・連続バックトス
 ・ハンドリング
 ・周辺視野練習@ジェスチャー
 ・周辺視野練習A足し算
 ・バックアンダー 追っかけオーバー
 ・ワンレグジャンプトス

■ジャンプトス

■効果的なバックトス
 ・解説
 ・実践練習

■逸れたボールに対するジャンプトス

■ネット際のボールに対するジャンプトス

■連続トス練習

■選手のみで行うトス練習
 ・ジャンプトス
 ・ネット際のボールに対するジャンプトス

■セッター編 まとめ

<セッターとアタッカーの組み合わせ>
■セッターのワンレグジャンプトスに対してのアタッカーの合わせ
 ・右・左・右【トス】  ▶5・2【スパイク】
 ・左・右【トス】    ▶5・2【スパイク】
 ・走り込んで【トス】 ▶3・2【スパイク】
              ▶5・2【スパイク】
              ▶7・2【スパイク】
              ▶9・2【スパイク】

■3人組5本連続スパイク

■6人組攻め返し練習
 ・セッターが前衛の場合(2パターン)
 ・セッターが後衛の場合(2パターン)

■シンクロバレー まとめ

各巻の詳細はこちら





2021.7