ホーム > 理学療法/リハビリテーション > 商品一覧 > Sue Falsone The Shoulder > Sue Falsone The Shoulder肩〜肩関節傷害の評価と修正エクササイズ〜【DVD2枚組】

Sue Falsone The Shoulder肩〜肩関節傷害の評価と修正エクササイズ〜【DVD2枚組】

Sue Falsone The Shoulder

〜肩関節傷害の評価と修正エクササイズ〜
【DVD2枚組】

セット商品

商品番号 ME298-S

販売価格16,000円(消費税込:17,600円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■解説:
Sue-Falsone スー・ファルソニ(Structure & Function 代表/理学療法士/ATC/CSCS)

【CLICK】Sue-Falsoneプロフィール

■翻訳:嶋田 あゆみ(Kinetikos)



★肩の解剖学的構造とその機能を理解する!

★肩を評価し、考えられる問題を特定する方法を学ぶ!

★肩の問題を修正する実用的なドリル!

★オーバーヘッドアスリートの障害予防と代償運動の修正!


スポーツでスイングやスローが必要なアスリートは、身体で驚くべきパワーと正確さを実現します。

肩は、骨、靭帯、筋肉の配列で構成される複雑な構造であり、これらすべてが正確に機能して、日常の活動やスポーツに必要な幅広い動きを生み出します。

野球、ソフトボール、テニス、バレーボールなどのオーバーヘッドスポーツにおいて、急速に変化する方向に発生する反復的で膨大な量のストレスは、 微妙にバランスの取れたこれらの肩の部分を劣化させ、これにより、代償が起こる可能性があり、また怪我につながる可能性があります。

これらの状態と怪我により、アスリートは数週間または数ヶ月間活動できない可能性があり、貴重なゲームや練習時間を犠牲にします。

しかし、何よりも、絶え間ない痛みやパフォーマンスの低下を引き起こし、人々が好きなスポーツをするのを妨げる可能性があります。

ここでは、オーバーヘッドアスリートに見られる4つの一般的な肩の代償を明らかにし、それらを修正するために使用できる実用的なドリルを示します。 また、肩の怪我を未然に防ぐために、肩に起こりうる問題を特定する方法も学びます。






Disc 1 肩関節傷害の特性と評価

肩の解剖学的構造を調べることから始め、クライアントに見られる一般的な問題について説明し、それらを特定する方法を紹介します。 このDVDで学習することにより、肩を構成する相互接続されたコンポーネントと、クライアントやアスリートが経験する可能性のある一般的な問題について理解を深めることができます。

イントロダクション

肩の解剖学(筋の構造とその機能)
・肩の問題がしばしば発生する場所
・広背筋、僧帽筋、菱形筋、前鋸筋(翼状肩甲という代償運動)、ローテーター・カフ、
 腹横筋、腹直筋、筋膜のスリング(肩の筋線維が身体の他の部分にどのように接続されているか)

肩について考慮すべきこと(適切に投げることが物理的に不可能な理由)

姿勢の評価(ヤンダの上位・下位交差症候群を使用して姿勢を評価)
・問題領域をすばやく特定
・理想的なアライメントとは
・肩が正しい位置にあるかどうかを識別する方法(上背部の良いアライメント)
・胸鎖関節と肩鎖関節、上腕骨頭の位置、脊柱の位置
・ファンクショナル・ムーブメント・スクリーンとショルダー・モビリティ・テストによる胸部可動性の評価

(33分)

Disc 2 肩の代償運動を修正するエクササイズ

オーバーヘッドアスリートに見られる4つの一般的な肩の代償を示し、アスリートモデルを使用して、それらを修正するためのエクササイズを紹介しています。

肩の上方回旋は問題ないが、下方回旋が制御できずに起こる代償パターン
 <修正エクササイズ>
(上肢の閉鎖運動連鎖を用いたエクササイズ)
・「ダウンドッグからのプランク」
・「プランク・ローリング」
・「ドルフィン」ヨガポーズ
・「ワイパーエクササイズ」壁に向かって前腕は平らに置き、エクササイズバンドを両手に巻き付けて、車のワイパーのような動作を行う

肩複合体の過剰な挙上(重大な肩の痛み、肩のインピンジメント、腱炎、滑液包炎、または術後の段階に見られる一般的な代償パターン)
<修正エクササイズ>
(僧帽筋下部線維を含む肩甲骨を下制させる筋肉を活性化させ刺激する)
・エクササイズバンドを身体に巻いて行う、単純な肩関節屈曲運動
・両手を地面につけて、同じエクササイズを閉鎖運動連鎖の運動にします
・「フロアスライド」(フロアで/壁を使って)

上背部でよく見られる一般的な外旋の代償パターン
<修正エクササイズ>
(小円筋や棘下筋の外旋運動のようなエクササイズ)
・「ウォール・ウォーク」(ワイパーエクササイズの発展形)
・「ブルーガーズ・エクステンション」(伸展性外旋運動)
・サイドプランクの姿勢での外旋エクササイズ

内旋の代償パターン
<修正エクササイズ>
・肩を内旋位にした状態で、肩甲骨を内転させる
・広背筋のストレッチ

(36分)



2022.3