ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > チームビルド2021 大濠 > チームビルド2021 大濠【DVD2枚組】

チームビルド2021 大濠【DVD2枚組】

チームビルド2021 大濠
【DVD2枚組】

セット商品

商品番号 1130-S

販売価格15,000円(消費税込:16,500円)

[最大3,000ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


本作品は『福岡対決!! 大濠×福一 強豪2チームのチームビルド2021』の【大濠編】です。

■指導・解説:片峯 聡太(福岡大学附属大濠高等学校男子バスケットボール部 顧問)

■実技協力:福岡大学附属大濠高等学校男子バスケットボール部



ウインターカップ優勝! なぜ最後に勝てたのか!?

2021年度の大濠は、狙いをしっかりと持った取組みで進化をとげました。実を結んだのがウインターカップ。ライバルを意識しながら日本一を目指した1年間のチームづくりが本作で明らかに! @インタビューA戦術ボード解説B実践練習の3部構成でお届けします!



@インタビュー 「チームを進化させるために」

主力の怪我など、不測の事態が起こるなかでどのようなバスケットを目指すか?

選手それぞれの状況と特徴を踏まえつつ、前年度から進化させるために行った取り組みが明らかになります。



A戦術ボード解説 「得点効率を意識」

2021年度は前年の「5アウト」を活かしつつ、得点効率を意識しながら3Pとペイントアタックの両立を目指しました。3Pはやみくもに打つのではなく、狙いを持って生み出すことにこだわります。またブレイクでは、ディフェンスリバウンドから自らボールを運び得点を狙います。

ディフェンスではここぞでブレイクを生み出すためのゾーンプレスを紹介します。



B実践練習 「24秒間攻め続けるために」

得点効率を意識し、優先順位をつけながらプレーします。

「ファーストブレイク→セカンドブレイク→セットオフェンスA→セットオフェンスB・・・」というように選択肢を数多く示し、相手がどのような守り方をしても24秒間攻め続けられるオフェンスの構築方法を目指します。

ディフェンスでは1-1-2ゾーンプレスを紹介します。







≪収録内容≫




1年間の取り組み
 ・ストロングポイント ウイークポイント
 ・新チーム立ち上げ期のプラン
 ・春から夏の取り組み
 ・ウインターカップに向けた修正点と取り組み
 ・ウインターカップを振り返って
 ・オフェンス戦術
 ・ディフェンス戦術
 ・ライバルとの関係性

オフェンス戦術ボード解説
 ・ディフェンスリバウンドからのトランジションオフェンス
 ・ドラッグスクリーンを使ったセカンドブレイク
 ・2点が欲しい時のセットオフェンス

ディフェンス戦術ボード解説
 ・1-2-2ゾーンプレス
 ・2-2-1ゾーンプレス




ディフェンスリバウンドからのトランジションオフェンス

ドラッグスクリーンを使ったセカンドブレイク

セットオフェンス(ピストルオフェンス)
 ・チェイス(ガードアタック)
 ・キープ(ピック&ロール)
 ・ドリブル
 ・ダウン

2点が欲しい時のセットオフェンス
 ・スイング
 ・エンドスロー

1-2-2ゾーンプレス

スクリメージ


大濠・福一 セット購入はこちらから



2022.7