ホーム > 理学療法/リハビリテーション > 商品一覧 > ACL再建術前後のリハビリテーション > ACL再建術前後のリハビリテーション【全3巻・分売不可】

ACL再建術前後のリハビリテーション【全3巻・分売不可】

ACL再建術前後のリハビリテーション
【全3巻・分売不可】

セット商品

商品番号 ME307-S

販売価格21,000円(消費税込:23,100円)

[最大2,100ポイント進呈 ]

数量
送料改定について重要なお知らせがあります。詳細は、こちらをご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

ME307
■実技・解説:大路 駿介(国立大学法人 東京医科歯科大学 スポーツ医歯学診療センター)
商品No.ME307-S




ACL再建術前後に評価・改善すべき項目とは

前十字靭帯(ACL)損傷は、膝の靭帯損傷の中で最も頻度が高くその中でも10〜20代の アスリートに多くみられます。そしてスポーツ復帰を望むアスリートの多くがACL再建術を受けます。

商品画像

本DVDはスポーツ障害の中でも症例の多いACL損傷患者の治療に関する情報を集めた内容となっており、前十字靭帯の基礎(機能・解剖、損傷リスク、再建術など)について網羅的に理解することができます。


実際の臨床データを豊富に提示

再建術後のリハビリテーションについて、臨床で遭遇しやすい病態に対する治療やプログラムの流れについても学ぶことができ、時期ごとに必要な知識を習得できます。

商品画像

また、実際の臨床データも含めて解説しているため、イメージしやすく、明日からでも使える知識を得ることができます。

本DVDの内容が、少しでも皆様のお力になれれば幸いです。





Disc1 疾患の捉え方/ACL再建術前リハビリテーション(76分)

ACL(前十字靭帯)の基礎的な知識、ACL損傷に関する様々な情報が得られます。
また、ACL再建術、術前・術後のリハビリテーションについても理解できます。 術前のリハビリテーションに関しては実技を含めて解説し、評価のポイントや臨床データによって理解を深めることができます。







サンプル動画




Disc2 ACL再建術―術後3ヶ月まで(55分)

術後のリハビリテーションのポイント実際の臨床データを用いて解説するため、理解を深めることができます。 時期ごとに注意すべき症状や、リハビリテーションで確認すべき課題が異なるため、細かく解説します。





サンプル動画




Disc3 術後3ヶ月―スポーツ復帰まで(44分)

スポーツ復帰および再損傷に関する知見をまとめました。 スポーツ復帰を果たすために必要な情報が多く得られます。




サンプル動画





2022.11