ホーム > 理学療法/リハビリテーション > 商品一覧 > 慢性疼痛のリハビリテーション > 慢性疼痛のリハビリテーション【DVD2枚組・分売不可】

慢性疼痛のリハビリテーション【DVD2枚組・分売不可】

慢性疼痛のリハビリテーション
【DVD2枚組・分売不可】

セット商品

商品番号 ME306-S

販売価格15,000円(消費税込:16,500円)

[最大1,500ポイント進呈 ]

【販売期間:2022年12月1日0時0分〜】

数量
送料改定について重要なお知らせがあります。詳細は、こちらをご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

ME306
■解説:松原 貴子(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 理学療法学科 教授)
商品No.ME306-S




商品画像


多くの人が悩む慢性疼痛
国民に困っている症状を聴取した結果、男女ともに「腰痛」「肩こり」「関節の痛み」といった慢性的な痛みがランキング上位を占めました。慢性疼痛による経済的損失は大きく、出勤しても生産性が低下している状態【プレゼンティーズム(疾病就業)】は軽視できない社会的な問題となっています。

痛みは個人の経験であり、生物学的、心理的、社会的要因によって影響を受ける
疼痛は表出が難しく、表出されない=痛みがないわけではない
原因のあるなしに関わらず、「痛い」と感じるのであれば痛みは確かに存在する


商品画像

慢性疼痛はWHOによって病気と認定されました。近い将来、慢性疼痛を治療の対象とする日が近づいてきています。来るべき日に備え、本DVDで慢性疼痛について学んでいただければ幸いです。





第一部「慢性疼痛のリハビリテーション 病態・評価編」(66分)
慢性疼痛とは
 ・痛みの定義
 ・慢性疼痛の定義と病態
 ・“寿命・健康ロス”DALY
 ・不動の上位を占めつづける運動器の慢性疼痛
 ・慢性疼痛の影響
 ・国際疾病分類 ICD-11:慢性疼痛が疾病として収載
 ・国家試験科目の大項目に「慢性疼痛」!

慢性疼痛の病態
 ・疼痛の病態による分類
 ・末梢感作から脊髄感作へ
 ・骨関節痛の末梢感作
 ・変形性骨関節症 ROAD(Research on Osteoarthritis Against Disability)study
 ・膝/股OA痛と関節構造変化
 ・MRIによる関節組織の評価
 ・マウスOAの関節病態,疼痛行動,分子発現の時間経過(関連性)
 ・OA痛の分子病態モデル
 ・骨・関節痛の末梢・中枢感作
 ・OA 膝関節痛は侵害受容疼痛or 神経障害疼痛
 ・慢性疼痛の中枢感作(例 慢性疼痛)
 ・脳の可塑性変化 −“痛みを感じやすい”慢性疼痛患者の脳−
 ・不活動性疼痛
 ・疼痛感作のNeural mechanism

慢性疼痛の評価
 ・慢性疼痛のリスクファクター
 ・条件付け学習された痛みの認知と行動
 ・ついつい“痛い”ところに注目しがちですが…
 ・痛みの主観的評価
 ・一般的身体・運動機能
 ・疼痛情動・認知
 ・QOL/社会的要因
 ・筋骨格痛の診断・治療プロセス −症状・症候群の計測・調査−
 ・定量的感覚検査:quantitative sensory testing(QST)
 ・Neural Mechanism of Chronic Pain
 ・膝/股OA痛と関節構造変化
 ・中枢感作評価:定量的感覚検査(Quantitative Sensory Testing:QST)
 ・膝OA痛の中枢感作
 ・痛みの包括的評価


サンプル動画




第二部「慢性疼痛のリハビリテーション 治療編」(40分)
慢性疼痛の治療 −運動療法は疼痛治療のfirst-line!−
 ・慢性疼痛のリスクファクター
 ・運動による疼痛緩和と身体機能の改善効果
 ・運動・身体活動は慢性疼痛の諸症状を改善させる
 ・標準化に向けて… Clinical Guideline for Chronic pain
 ・慢性疼痛の治療アルゴリズム
 ・Neural Mechanism of EIH
 ・運動は慢性筋痛の中枢感作(脊髄感作)を軽減する
 ・運動は慢性頸肩部の神経感作を軽減する
 ・運動は神経感作を軽減する
 ・EIH効果の脳内メカニズム
 ・EIH効果とマイオカイン

慢性疼痛の治療 −どんな運動が効く?運動処方−
 ・運動処方の考え方 FITT+α
 ・Clinical Guideline for Chronic Pain
 ・運動のタイプ“T”を決める
 ・Mind-Body exercise(Yoga) versus attention control or waitlist for chronic low back pain: effects on Pain
 ・Mind-Body exercise(Yoga) versus attention control or waitlist for chronic low back pain: effects on Function
 ・運動の程度“FIT”を決める
 ・ペーシングの調整
 ・アドヒアランスが重要!

慢性疼痛の治療 −運動療法 プラス 教育・認知行動療法−
 ・アドヒアランスの障壁“barriers to exercise”
 ・“CBTリハ”的運動療法のポイント
 ・“CBTリハ”的運動療法の流れ
 ・“CBTリハ”的運動療法の実際 (Case 50歳代男性,管理職,頸椎術後遷延する後頚部痛)
 ・慢性疼痛患者の“痛みの捉え方”
 ・慢性疼痛のリハビリテーション COVID-19の長期予後への影響と対策
 ・コロナ禍で活動低下
 ・COVID感染後の疲労と疼痛(慢性一時性疼痛)
 ・“Long-COVID”
 ・早期リハ効果


サンプル動画






2022.12