ホーム > 理学療法/リハビリテーション > 商品一覧 > 変形性膝関節症の歩行に対するインソール作製の概念と方法 > 変形性膝関節症の歩行に対するインソール作製の概念と方法【DVD5枚組・分売不可】

変形性膝関節症の歩行に対するインソール作製の概念と方法【DVD5枚組・分売不可】

変形性膝関節症の歩行に対するインソール作製の概念と方法
【DVD5枚組・分売不可】

セット商品

商品番号 ME315-S

販売価格20,000円(消費税込:22,000円)

[最大1,000ポイント進呈 ]

数量
送料改定について重要なお知らせがあります。詳細は、こちらをご確認ください。

※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

TV31

このDVDは、第1回 ますきゅろ主催・対面実技セミナーの内容を編集し映像化した作品になります


■実技・解説:岩永 竜也(松戸整形外科病院)
       理学療法士/入谷式足底板上級インストラクター/身体運動学的アプローチ研究会事務局長/運動器専門理学療法士




●運動療法では難しいと思う方にお勧め
●インソールやパッドで誘導方向へ動く理由、動かない理由が理解できる
●パッドだけでも効果的な介入ができる方法がわかる

インソールには、関節に掛かるメカニカルなストレス・負担を、運動療法ではできない方法で改善する役割があります。

運動療法では実施しにくい部分をほんの少しサポートしてあげる手段があれば、患者さんにとっても素晴らしいことです。

インソールの作製やパッドを貼付する位置を決める際には、歩行を中心に捉えていきます。

その歩行の中でどういったことに着目すれば、パッドを上手く貼付できるのか? を見ていきます。

インソールを使用しても、高い効果がある場合とそうでない場合がありますので、「それは何故なのか?」を考え、整理しながら行うことが重要となります。


商品画像




●作製する機会の多い、変形性膝関節症にフォーカス
●疾患の原因と介入のポイントを整理する

この動画では、前半の講義の中で足部からのアプローチの基本について、後半は実技を交えながら、変形性膝関節症に対するインソールの考え方と実際について紹介しています。

岩永先生はこれまで数千足の入谷式足底板を作製し、多くの患者‧プロスポーツ選手の足下を支えてきました。

この動画の中でも入谷式足底板の魅力を分かりやすく解説しており、これからインソールを学び、治療の幅を広げたい方にとって最適な内容になっています。

また、既にインソールを作製されている方にとっても、その基本について整理することができる内容となっています。


商品画像






収録内容/サンプルムービー



≪ME315-1≫ 「足部からのアプローチの基本」(56min)




≪ME315-2≫ 「疾患の原因と介入-1」 (56分)




≪ME315-3≫ 「疾患の原因と介入-2」 (60分)




≪ME315-4≫ 「インソールの考え方と実際-1」 (50分)




≪ME315-5≫ 「インソールの考え方と実際-2」 (44分)




本編サンプル動画

2024.7