ホーム > スポーツ > バレーボール > チームを活性化! 状況に応じた"弱点"解消法 > 限られたチーム状況での攻撃と守備

限られたチーム状況での攻撃と守備

限られたチーム状況での攻撃と守備

商品番号 636-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



体格や能力差を埋めるための対処法を紹介しています。レシーブが苦手な選手を他の選手がうまくカバーする方法や、コンビネーションで決定力不足を補うようなプレーなど、どのチームでも一度は直面する課題ばかり。攻守ともに、ケーススタディを基に解説しています。

■攻撃できる人数が2人しかいない
 ◎セッターがFWの場合
 ◎ブロックが苦手でレシーブ力がある選手がFWにいる場合
■ブロックに跳べる人数が限られている
 ◎各攻撃に対するマーク(ブロック1枚)
 ◎ブロックのつき方とレシーブフォーメーション
  ・2枚
  ・1枚
■レシーブの苦手な選手がいる
 ◎カバーリングのフォーメーション
  ・センター攻撃
  ・レフト攻撃
  ・ライト攻撃
■第2エースの決定力がない
 ◎ブロックアウトの習得
 ◎決定力のないエースを使ったコンビネーションの習得
 ◎どうしてもローテーションができない場合
  ・2枚の攻撃を3枚に見せる
  ・9mの幅を使った攻撃/ブロックの間を狙った攻撃


(54分)
2010.10