ホーム > スポーツ > 剣道 > 居敬窮理 〜強くなるための日常稽古〜 > 「懸かり稽古」と「応じ技」

「懸かり稽古」と「応じ技」「懸かり稽古」と「応じ技」

「懸かり稽古」と「応じ技」

商品番号 667-3

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



より実戦に近い形での稽古、「懸かり稽古」と「応じ技」を中心に収録しています。ここでは懸かり手だけでなく、元立ちも常に有効打突を意識し、実戦の緊張感を持って行っています。

■懸かり稽古
 ◎元立ちが機会をつくって打たせる
 ◎元立ちが応じ技・後打ち・いなしを使って打たせる
 ◎一息で行う懸かり稽古
 ◎お互いの懸かり稽古

■技の稽古
 ◎小手の応じ技
 ◎面の応じ技
 ◎小手面の応じ技
 ◎円になっての応じ技(相面)
 ◎円になっての応じ技(小手)
 ◎円になっての応じ技(面)

■区分稽古

■合戦





(52分)
2010.12

kenken1230さん(4件)

非公開 投稿日:2013年03月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

基本打ちと打ち込みに続いてこちらはその応用の内容になります。丁寧な解説でより高度な技のポイントを教えて下さってます。分かり易く大変参考になりました。