ホーム > 教育 > 演劇 > 伸びやかな表現と個性を引き出す演劇指導 希望が丘中学校・泉山友子先生のアプローチ > 【1】 伸びやかな表現のための身体づくり

【1】 伸びやかな表現のための身体づくり

【1】 伸びやかな表現のための身体づくり

商品番号 P02-1

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
消費税率改定に伴う9月30日ご注文についての重要なお知らせがあります。詳しくはこちらのページをご確認ください
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



演劇に必要な身体づくりの基本メニューをご紹介しています。
これらのメニューで、生徒の心と身体の緊張を少しずつほぐすことができます。



■イントロダクション

■身体づくりは基本中の基本
 (1)ストレッチ(解説:体力づくりについて)
 (2)顔の表情筋トレーニング(解説)
  *のどのあたため/舌出し/変顔
 (3)発声練習(解説)
  *ハミング/ロングトーン/50音の発声/滑舌ドリル

■緊張を解き、人と繋がろう
 身体をリラックスさせる
 (解説:緊張を解き、人と繋がることについて)
  *ぶらぶら体操/ゴキブリの表現
  *2人組でぶらぶら体操/背中合わせで立ち上がる/向かい合って立ち上がる
 頼り頼られ、人と繋がる
  *3人組・5人組で人間振子/ダイビング/2人で散歩



(66分)
2012.02