ホーム > 医療 > リハビリテーション/理学療法 > リアライン ・ トレーニング > リアライン ・ トレーニング〜 関節のゆがみを整え 、 正常アライメントを持続する 〜(全3枚・分売不可)

リアライン・トレーニング〜関節のゆがみを整え、正常アライメントを持続する〜リアライン・トレーニング〜関節のゆがみを整え、正常アライメントを持続する〜リアライン・トレーニング〜関節のゆがみを整え、正常アライメントを持続する〜

リアライン ・ トレーニング
〜 関節のゆがみを整え 、 正常アライメントを持続する 〜
(全3枚・分売不可)

セット商品

商品番号 ME153-S

販売価格18,000円(消費税込:19,440円)

[最大900ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00



☆即時効果
関節の歪みを早期に矯正することで、驚くほど速やかに効果が出る!
☆持続的効果
正常な筋活動パターンを維持するために!
アスリートが自身で出来るリリースやトレーニングを多数ご紹介!
☆再発予防
関節の負担を減らし、より理想の動作に近づける!



■監修・解説・動作指導:蒲田 和芳
■監修・解説・動作指導::学術博士、理学療法士
■監修・解説・動作指導::広島国際大学リハビリテーション学科理学療法学専攻 准教授
■監修・解説・動作指導::株式会社GLAB代表取締役
■協力:株式会社GLAB
■協力:株式会社ドーム 東京ガールズ




今回は、「リアライン・コンセプト」を基にした、トレーニングをご紹介します。
※「リアライン・コンセプト」腰部・股関節編」はこちら
※「リアライン・コンセプト」下肢編はこちら


リアライン・コンセプトとは、僅かでも歪んだり本来の動きを失った関節を矯正し、理想の位置関係に戻すことを重視した治療法から誕生しました。速やかに効果が出て、その効果が長続きするように考えられており、関節疾患のリハビリで非常に効果的な方法です。元々は関節疾患の治療のために考案されたものですが、この概念はアスリートのトレーニングにも応用できます。

このDVDでは、アスリートが良いコンディションで復帰し、不調なく活動するために必要なトレーニングを、「下肢編」と「コア編」に分けてご紹介します。

リアライン・トレーニングでは、まずリアラインで関節の歪みを整えます。それにより正常で円滑な運動が出来るようになったら、リアラインの効果を持続させるために、スタビライズで筋肉を鍛え、最良の筋活動パターンを再学習します。スタビライズによって関節がより頑強なものとなり、正常な運動が維持できるようになったら、さらに関節への負担を減らし、高いパフォーマンスを発揮するために、コーディネートを行います。
是非、関節の歪みを根本から矯正する、リアライン・トレーニングをお試しください。



ME153-1  リアライン・トレーニング<下肢編>(60分)

ここでは、リアラインの概念と下肢のリアライン・トレーニングについて解説します。膝関節・足関節・足部、それぞれのユニットに対してリアライン及びスタビライズを行い、アライメントを正常にして、更には、その正常アライメントを保てるような動作パターンの獲得を目指します。

■リアライン・トレーニングの概要

<下肢編>
■総論
 ◎下肢に対するリアライン・トレーニングの構成

■膝関節・距腿関節
 ◎片脚立ち・片脚スクワット
 ◎Preparation(皮下脂肪リリース)
 ◎Leg press
  ・下腿内旋エクササイズ
  ・内旋抵抗運動
  ・内旋位レッグプレス
 ◎BSK
  ・装着
  ・Ankle tilt
  ・Hip tilt
 ◎Level 1
  ・Squat
  ・Wide base squat
  ・Side lunge
  ・Pelvic shift
 ◎Level 2
  ・Knee lift
  ・Wide base knee lift
  ・Side step
  ・Front back
 ◎Level 3
  ・Squat steps
  ・2 steps
  ・3 steps
  ・5 way steps
 ◎Level 4
  ・Quick squat
  ・Squat jump
  ・Quick lunge
  ・Lunge jump
 ◎Level 5
  ・Single landing
  ・Side landing
  ・Front landing
  ・Single leg landing
 ◎検証

■足関節(距骨下関節)
 ◎Preparation
  ・皮膚リリース
  ・カーフレイズ
  ・ウォーク
 ◎Level 1
  ・Pronation in standing
  ・Pronation in squatting
  ・Squat
  ・Wide base squat
  ・Pelvic shift
 ◎Level 2
  ・Knee lift
  ・Wide base knee lift
  ・Quick squat
  ・Squat jump
  ・Single landing

■足部
 ◎Preparation
  ・Knee swing test
 ◎足部リアライン
  ・楔状骨モビライゼーション
  ・立方骨拳上
  ・皮膚リリース
  ・組織間リリース
 ◎確認
 ◎靴装着


ME153-2  リアライン・トレーニング<コア編 PART1>(67分)

ここでは、リアラインの効果を引き出すために必要なリリースから、正常なアライメントを保ち体幹の運動をする、ローカル・リアライン及びローカル・スタビライズまでを解説します。また正常アライメントを保つための補助具としてリアライン・コアの使用法をご紹介します。

■総論

■ローカル・リアライン/ローカル・スタビライズ
 ◎頸椎
  ・トレーニングの構成
  ・頸部皮膚リリース
  ・チンインエクササイズ(背臥位)
  ・チンインエクササイズ(背臥位・負荷あり)
  ・ブリッジ
 ◎肩甲帯・上位胸郭
  ・トレーニングの構成
  ・皮膚リリース
  ・滑液包リリース
  ・チューブ
  ・ハイプーリー
  ・四つ這い位サイドレイズ
 ◎下位胸郭
  ・トレーニングの構成
  ・皮下脂肪リリース
  ・下後鋸筋エクササイズ(ツイスター)
  ・下後鋸筋エクササイズ(四つ這い位フロントレイズ)
  ・パピーエクステンション
  ・パピーリーチ
 ◎仙腸関節
  ・トレーニングの構成
  ・仙骨のアライメント
  ・リリース(皮下脂肪、大殿筋)
  ・ストレッチ(大殿筋滑走性)
  ・ストレッチ(ハムストリングス)
  ・RSLRエクササイズ
  ・両脚ブリッジ
  ・片脚ブリッジ
  ・ステップアップ
 ◎寛骨
  ・トレーニングの構成
  ・寛骨のアライメント
  ・大腿筋膜張筋・外側広筋リリース
  ・大腿筋膜張筋ストレッチ
  ・ストレッチ(腸腰筋、大腿直筋、大腿筋膜張筋)
  ・口すぼめ呼吸
  ・横隔膜呼吸
  ・ニーリフト
 ◎恥骨結合
  ・トレーニングの構成
  ・開排可動域の左右差をみる
  ・ヒールプッシュ

■リアライン・コアを用いたローカル・リアライン/ローカル・スタビライズ
 ◎コア紹介
 ◎装着・脱装
  ・ラチェットを操作
  ・リアライン・コア装着のポイント
  ・骨盤ユニットの装着方法
  ・胸郭ユニットの装着方法
  ・脱装
 ◎ローカル・リアライン
  ・骨盤に対するリアライン
  ・胸郭に対するリアライン
 ◎グローバル・リアライン
  ・同時装着下でのリアライン
 ◎応用編
  ・CKC
 ◎ローカル・スタビライズ
  ・四つ這い位
  ・プランク
  ・骨盤回旋
  ・スイング
  ・投球


ME153-3  リアライン・トレーニング<コア編 PART2> (37分)

ここでは、体幹全体を1つのユニットとみなして、体幹全体のリアライン及びスタビライズを行います。さらに、上肢や下肢を連動させた体幹トレーニングを行い、理想の動作パターンを身に付けます。

■グローバル・リアライン
・胸郭ローリング
・コーン
・クレッセント
・ツイスター
・肩Z回旋
・頸椎回旋
・骨盤ローリング
・ワイパー
・フロッグキック
・バイク
・バタ足

■グローバル・スタビライズ
 ◎腹筋群
  ・起始による分類
  ・下部腹横筋エクササイズ
  ・骨盤ローリングエクササイズ
  ・胸郭ローリングエクササイズ
  ・エアーレッグプレス
  ・エアーバイク
 ◎背筋群
  ・ダイアゴナル・リフト
  ・バックアーチ
  ・背臥位プランク
 ◎腹圧
  ・ベリープレス
  ・体幹リズミック・スタビライゼーション
 ◎問題点
  ・フロントプランク
  ・サイドプランク
  ・腹斜筋トレーニング

■コーディネート
 ◎トレーニングの構成
 ◎歩行走行と呼吸
  ・胸郭回旋
  ・腕振り
 ◎回旋
  ・体幹回旋
  ・骨盤回旋

<動作特異的コーディネーション・トレーニング>
「個々の動作に必要な四肢と体幹のコーディネーションを高める神経・筋膜・筋を連動させるトレーニング」
◇動作指導:Travis Johnson
◇動作指導:SYNERGY Performance共同経営者
◇動作指導:Somatic Systems Corporation共同経営者
◇動作指導:Kinetikos副社長

 ◎股関節伸展トレーニング
  ・両股関節伸展
  ・ステップアップ
  ・ステップアップ(負荷あり)
 ◎ランニング
  ・シングルアームプル(スプリットスタンス)
  ・シングルアームプル(ステップ)
  ・シングルアームプル(レッグバランス)
  ・シングルアームプッシュ(スプリットスタンス)
  ・シングルアームプッシュ(ステップ)
  ・シングルアームプッシュ(レッグバランス)
 ◎キック
  ・リバースチョップ(ボール)
  ・リバースチョップ(バンド)
  ・リバースチョップ(レッグスイング  ・ボール)
  ・リバースチョップ(レッグスイング  ・バンド)
  ・ハーネストランクローテーション
  ・バンドチョップ
  ・レッグスイング(ハーネス/バンド)
 ◎投球
  ・コッキングフェイズ(ダンブルプレス/トランクローテーション)
  ・アクセラレーションフェイズ(ピボット バンドプル/側方ランジ バンドプル/ピボット ハーネス)
  ・フォロースルーフェイズ(対側ハーネス)
 ◎ハンドスイング
  ・リバースチョップ
  ・プルプッシュピボット
  ・ピボットローテーション
  ・バンドチョップ




本編ピックアップ動画


2014.07

teeさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2016年01月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

体系立てて整理して紹介されています。
セミナー参加された方も良い復習にもなり、初見の方も良い学習になるかと思います。

この商品を買った人はこんな商品も買っています