ホーム > 教育 > 英語 > ライブ授業&授業の構成とすすめ方 > 内田浩樹教授のライブ授業シリーズPart2“ IPA Made Easy 発音記号を読もう !! ” > 国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2“ IPA Made Easy 発音記号を読もう !! ”【全1巻】

国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2>br>“IPA  Made Easy 発音記号を読もう!!”(全1枚)国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2>br>“IPA  Made Easy 発音記号を読もう!!”(全1枚)国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2>br>“IPA  Made Easy 発音記号を読もう!!”(全1枚)

国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2
“ IPA Made Easy 発音記号を読もう !! ”
【全1巻】

商品番号 E102-S

定価8,000円のところ
販売価格7,200円(消費税込:7,776円)

[最大360ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

注目!!AIU内田先生のワンショット授業!! 「気づき」をうながす英語授業のすすめ方を発見できる!

  • 授業で使えるワークシート(28頁)、パワーポイントスライド(117枚)、同PDFを資料として添付!!
  • 発音記号から単語、意味を類推することができるようになる!
  • リスニングに絶大な効果有り!!
  • 学習意欲を自発的に高める発音記号指導!



■授業・解説:内田 浩樹(国際教養大学大学院英語教育実践領域教授)
■協力:英語教育・達人セミナー
■授業クラス:郁文館グローバル高等学校1年生




今、注目の秋田県・国際教養大学内田教授のライブ授業シリーズ第二弾!!
第二回の授業は東京文京区にある郁文館グローバル高等学校で行った「発音記号」に関する授業です。

発音記号を学習する目的は、正しい発音が出来、相手に伝わるということだけでなく、相手の言っている事がわかるということ、つまりリスニングの効果があげられます。

最近は、電子辞書などにネイティブスピーカーの発音を再生する機能が付いていますので、発音記号は必要ないのではないかという意見もありますが、まずは発音記号を目で確認して、その音を認識したうえで発音することが大切です。

生徒たちは通常、発音記号の学習はつまらないと思うかもしれませんが、学習するにつれて知らない単語を読むことができると積極的に授業に取り組むようになります。また、普段カタカナ読みだったものが英語の発音をきちんとしようという形に変わっていき、変化をこの授業でも見ることができるでしょう。

そしてこのDVDには様々なワークシート、パワーポイントデータ等が付属されており、今すぐにでも授業実践や研修会等でお使いいただけます。DVDと併せてご活用いただければ、極めて実践的にお使いいただける画期的な逸品です!!




■ ローマ字は読めるかな?
■ 最初に知っておきたい
■ すでに読める発音記号
■「あ」のなかま
■ ここまでで読める単語
■ 日本語のラ行は、LなのかRなのか?
■ FとVどちらも日本語にはない→ 発音できるようにしましょう
■ THの音[ɵ, ð]→ 発音できるようにしましょう
■ ジャ行じゃないんです [j] じつはヤ行
■ サ行の不思議 – どうして「シ」だけ”shi”なのか?
■ [ʒ]は [ʃ]の仲間 – 難しそうな記号に惑わされるな
■ [ŋ]って[ng]とは違うの?→ま、どっちでもいいかぁ
■ []と[]「チ」と「ヂ」は仲間です







2015.01
(53分)