ホーム > 教育 > 音楽 > 合唱 > 横田純子先生の 「 楽しい合唱の玉手箱 」 > 【第2巻】「曲づくりのアイデア&発声クリニック」の玉手箱

【第2巻】「曲づくりのアイデア&発声クリニック」の玉手箱

【第2巻】
「曲づくりのアイデア&発声クリニック」の玉手箱

商品番号 M59-2

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



M59-2 「曲づくりのアイデア&発声クリニック」の玉手箱(106分) 第2巻では、いよいよ曲づくりに入っていきます。音楽を構成する要素の中でも、大きな割合を占めている拍子感。リズム編では、楽典的な指導のほかに、楽曲の拍子を感じる練習を取り入れることで、リズムを自然と体感できるようになっていきます。

和音編では、楽曲の中でどこが主旋律・支え役で、どのような順番なのか、音色の変化など、バランスを見て楽譜を研究し、作曲者の意図を考えることが大切です。また、同時に生徒たちの聴く耳も育てるため、一方的ではなく「どう思う?」と投げかけ、自分たちの和音を客観的に聴かせるシーンをたくさん作り、和音力を鍛えていきます。

発声クリニックでは、様々な悩みやトラブルを抱えた生徒たちが横田先生の元にやってきます。生徒のクセを瞬時に見抜き、本人を尊重しながら、その解決法をアドバイスし、自信を持たせながら問題を克服していく様子をどうぞお楽しみください。指導が難しい変声期の声づくりでは、ソプラノか男声か、悩みや不安を抱えている生徒に対して、今の声を大切にしながら、自信を持たせてあげるよう導いていきます。


  • ■合わせ練習方法 音楽づくり≪リズム編≫
      *休符の歌い方/6/8拍子の歌い方
       ♪合唱曲『窓辺に』(作詞:みなづきみのり/作曲:松波千映子)
      *5拍子(変拍子)の歌い方
       ♪合唱曲『君は虹を見たか?』(作詞:みなづきみのり/作曲 :松波千映子)
      *ポップス曲の歌い方(裏拍を感じて)
       ♪J-POPアレンジ『WINDING ROAD』(作詞・作曲:絢香×コブクロ)
      *曲づくり・リズム編のポイント
    ■合わせ練習方法 音楽づくり≪和音編≫
      *アカペラの歌い方(ハーモニーのバランスを意識して)
       ♪混声4部『ひとは、せかいに、おる』(作詞:ギュツラフ訳 ヨハネ福音書より/作曲:千原英喜)
      *ピアニッシモの歌い方
       ♪混声合唱『それがし、ひと』(作詞:ギュツラフ訳 ヨハネ福音書より/作曲:千原英喜)
      *曲づくり・和音編のポイント
    ■発声クリニック≪女声編≫
      *ソプラノ(1年)…声量が少ない
      *メゾソプラノ(2年)…高音をキレイに響かせたい
       ♪『MY WAY』(編曲:源田俊一郎/作曲:Revaux Jacques&Francois Claude/訳詞:片桐和子)
      *アルト(2年)…喉を押すクセがある/母音がはっきりしない
       ♪『糸』(作詞・作曲/中島みゆき)
      *発声クリニックのポイント
    ■発声クリニック≪男声編≫
      *テノール(1年)…高音になると喉が絞まる
       ♪『麦の唄』(作詞・作曲/中島みゆき)
      *バリトン(3年)…子音が苦手/高音と低音の切り替えが苦手
       ♪『糸』(作詞・作曲/中島みゆき)
      *バス(2年)…メロディの跳躍が苦手/高音がかすれる/息がもれる
       ♪『MY WAY』(編曲:源田俊一郎/作曲:Revaux Jacques&Francois Claude/訳詞:片桐和子)
      *ソプラノ→テノール(1年)…変声期の指導
       ♪『糸』(作詞・作曲/中島みゆき)
      *変声期の指導について
    ■エンディング(とっておき映像バージョン)
      *府中第四中学校による自主公演/楽しい合唱の活動を目指して

  • (106分)
    2015.10