ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > Let's Get Funky!!〜武生商業高校・植田薫先生の日本一ファンキーな吹奏楽指導〜 > 【第2巻】【Let's Groove!】魂を吹き込む☆ポップス曲へのアプローチ

【第2巻】【Let's Groove!】魂を吹き込む☆ポップス曲へのアプローチ

【第2巻】
【Let's Groove!】魂を吹き込む☆ポップス曲へのアプローチ

商品番号 M61-2

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

M61-2【Let's Groove!】魂を吹き込む☆ポップス曲へのアプローチ(98分)
「日本一ファンキーなバンド」と評される同部の真骨頂がここに!! バンドマンとしても活躍する植田先生が、ポップス曲の演奏で最も大事なグルーヴの感じ方、クラシックとポップスの音形の違い、ポップスの要となるリズムセクションのポイントなどを実演・解説。ポップスが吹奏楽にどう生きてくるのかが、実感できる映像となっています。

また、「指導者は誰よりも熱く、誰よりも音楽を好きになること」という姿勢を貫く植田先生ならではの指導論もたっぷりと収録。感情を自然に表現できる環境を作るため、叱らない指導を実践する植田先生の声かけも必見です。

[特典資料]
第2巻(M62-2)をご購入いただいた方に…
本編で使用した『Luv, Peace Under The Groove』のオリジナル楽譜(PDF形式)をプレゼント!

弊社通販サイト内の「特典ダウンロードセンター」よりダウンロードできます。
http://www.japanlaim.com/tokuten/
※商品記載のパスワードを入力後、手順に沿ってダウンロードしてください。


■ポップス曲の合奏前に
*リズムセクションのセッティング/リズム(グルーヴ)の乗り方/
クラシックとポップスの違い

■ポップス曲の合奏指導
♪使用楽曲/『Luv, Peace Under The Groove』
(作詞・作曲:山本治和、植田薫、The New Beads)

*グルーヴの作り方/
カッコいいポップスの音形/
原曲を聴く大切さ/
メロディのニュアンスを掴む/
ドラム&ベース講座/
ステップ&振付の演出/
コール&レスポンス/
曲のエンディング


*通し演奏/
ポップス指導のまとめ/
ポップスの指揮のポイント

■武商サウンドの要素
①見られることの意識
②点と点をつなげて
③有言実行で夢を実現させる
④叱らずにバンドを上達させる

■指導者に伝えたいこと