ホーム > 教育 > 英語 > ライブ授業&授業の構成とすすめ方 > 協働学習のある英語授業をめざしてライブ!!ティーチャーズセミナーin国際教養大学 > 協働学習のある英語授業をめざして〜 ライブ !! ティーチャーズセミナー in 国際教養大学 〜【全4巻】

協働学習のある英語授業をめざして〜 ライブ !! ティーチャーズセミナー in 国際教養大学 〜【全4巻】

協働学習のある英語授業をめざして
〜 ライブ !! ティーチャーズセミナー in 国際教養大学 〜
【全4巻】

セット商品

商品番号 E112-S

販売価格24,000円(消費税込:25,920円)

[最大1,200ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


『 ワークショップ 』 + 『 公開レクチャー 』で、理解度満点!!

  ☆授業組み立てのポイントについて実践例から学ぶ!   ☆理論に照らし合わせてその実践の効果を理解する!   ☆明日からの英語授業の大きなヒントが得られる!
このDVDは、2015年10月、国際教養大学にて開催された第1回ティーチャーズセミナーの模様を収録したものです。

 ■ワークショップ 1 講師:胡子 美由紀(広島市立井口中学校教諭)
  「 コミュニケーション力と英語活用力を育成する指導 」

 ■ワークショップ 2 講師:目崎 浩子(岡山県立岡山一宮高等学校教諭)
  「 教科書を繰り返し読ませる工夫 〜 共働学習を通して 〜 」

 ■公開レクチャー  講師:内田 浩樹(国際教養大学教授)


今回は「協働学習のある英語授業をめざして」をテーマにして、ワークショップでは、広島市立井口中学校の胡子美由紀先生が、「生徒が互いに磨き合う学習環境の構築」について、 また、岡山県立岡山一宮高等学校の目崎浩子先生が、「高等学校での協働学習の実際」について紹介していただきました。参加者が生徒となって学習過程を体験しながら学ぶ形式で進められ、ペアワークやグループワークが、生徒の学びを促進し、助け合う心を育むことを実感することができました。

また、国際教養大学の内田浩樹教授が、大学院の学生やセミナー参加者と共にワークショップで紹介された活動を英語教育理論の観点から分析する公開レクチャーを実施しました。理論に照らし合わせてその効果を理解していることが、よい実践を生み出す条件となります。

全国から集まった参加者からは、「自分の授業に自分で限界を作ってしまっていた。生徒の可能性を信じて生徒を伸ばす授業に取り組みたい」などの声が聞かれました。 お二人の先生方の授業実践例と英語教育理論的にその効果を理解することで、明日からの英語授業のための大きなヒントが得られることでしょう。






※Part(各2巻)単位での販売となります。
⇒Aセット【ワークショップ 1】「 コミュニケーション力と英語活用力を育成する指導 」+【公開レクチャー1】 全2巻・分売不可
⇒Bセット【ワークショップ 2】「 教科書を繰り返し読ませる工夫 〜 共働学習を通して 〜 」+【公開レクチャー2】 全2巻・分売不可

2016.4