ホーム > スポーツ > バレーボール > 指導歴45年!工藤憲先生の「スキルアップドリル」DVD > 指導歴45年!工藤憲先生の「 スキルアップドリル 」DVD〜 「 正しく 」「 楽しく 」「 上達する 」最新ドリル集 〜【全6巻】

指導歴45年!工藤憲先生の「 スキルアップドリル 」DVD〜 「 正しく 」「 楽しく 」「 上達する 」最新ドリル集 〜【全6巻】指導歴45年!工藤憲先生の「 スキルアップドリル 」DVD〜 「 正しく 」「 楽しく 」「 上達する 」最新ドリル集 〜【全6巻】

指導歴45年!工藤憲先生の「 スキルアップドリル 」DVD
〜 「 正しく 」「 楽しく 」「 上達する 」最新ドリル集 〜
【全6巻】

セット特価セット商品

商品番号 941-S

定価48,000円のところ
販売価格40,000円(消費税込:43,200円)

[最大2,000ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00


■指導・解説:工藤 憲
(北星学園大学教授・公益財団法人日本バレーボール協会公認講師・公益財団日本体育協会マスター上級コーチ・日本小学生バレーボール連盟副会長・江別中央バレーボール少年団総監督)
■実技協力:江別中央スポーツ少年団(男子:江別中央ガッツ/女子:江別中央ジャンプ)



小中学生指導の必携バイブル! 
バレーボール スキルアップ ドリル

バレーボールを始める選手に1から指導を行うことは、大変やりがいがあることではありますが、大きな責任を伴うものです。怪我なくプレーをするためにも、次のカテゴリーでバレーボールを続けるためにも、「楽しく」スキルを身に付けることが絶対に必要になります。ただし、そのスキルをいかに「正しい動作」で身に付けるかということも、ジュニア期には必須になってきます。

本作品は、「わかりやすく、楽しい指導を」というテーマで発刊された書籍『小学生バレーボールの指導者を目指す人の「必携バイブル」スキルアップドリル』(日本文化出版)を基に映像化を行い、細分化すると300を超えるドリルを収録しています。実際に選手に指導しながらドリルを紹介しているので、「声かけ」なども含めて参考になるポイントばかりです。
小学生だけでなく、中学生にも必ず役立つドリル集です。ぜひご覧になってみてください!



各巻それぞれでの購入はこちらから

コーディネーション サーブ
コーディネーション サーブ
【第1巻】コーディネーション&サーブ編(82分)



つながる オーバーハンド
オーバーハンドパス パス力
【第2巻】オーバーハンドパス&パス力編(83分)



セッター
セッター アンダーハンドパス
【第3巻】セッター&アンダーハンドパス編(77分)



レセプション
レセプション ディグ
【第4巻】レセプション&ディグ&実戦的レシーブ編(93分)



スパイク
スパイク
【第5巻】スパイク(1)編(59分)



ブロック
スパイク ブロック
【第6巻】スパイク(2)&ブロック編(90分)





チェックポイント




コーディネーション

コーディネーション能力とは、自分の体やモノを巧みに操るための能力のこと。現代の選手に不足しがちといわれている能力です。これを鍛えることで、技術習得の伸び方も変わってきます!

>>>>>コーディネーショントレーニングは【第1巻】に収録!



オーバーハンドパス

小中学生が陥りやすいのがアンダーハンドパスを多用した試合展開。ただ、オーバーハンドパスを正しく覚えることで、より正確にパスを出せて、テンポのある攻撃ができます。身に付けることで他チームと差が出やすいスキルです。

>>>>>オーバーハンドパスドリルは【第2巻】に収録!



セッター

セッターはチームの要。しっかり見極めて判断したいものです。2016年も総監督としてチームを全国大会へ導いた工藤先生が、セッターについて細かく解説し、ポイントを詳細に説明しています。

>>>>>セッターについてのドリル・解説は【第3巻】に収録!



ディグ

相手のサーブをオーバーハンドでレシーブ、でもサーブの勢いに負けてトスを上げきれずチャンスボールに、という光景をよく試合で目にします。同じオーバーハンドでも、パスとレシーブでやり方を変えることで、この問題は簡単に解決します。

>>>>>オーバーハンドのレシーブについては【第4巻】に収録!



ディグ準備

相手のスパイクが上手くヒットすると、小中学生の試合では止めるのは難しいです。ただ、「位置取り」、「読み」、「動きのきっかけづくり」ができると拾える可能性は格段に上がります。

>>>>>レシーブの準備については【第4巻】に収録!



スパイク

スパイクは、ステップ、バックスイング、ジャンプ、スイング、フォロースルーなど、多くの「サブスキル」を含んだスキルです。一気に習得するよりも、段階を踏んでやっていくのが上手になる近道と言えます。

>>>>>スパイクの段階的指導については【第5巻】に収録!



スパイク

ブロックは当たらなくとも相手へのプレッシャー、スパイクコースを限定する効果があります。選手の未来を考えた際には次のカテゴリのためにも身に付けておきたいスキルです。軽視されがちですが、こちらも習得することで他チームと差をつけられるスキルです。

>>>>>ブロックの解説・ドリルは【第6巻】に収録!






2016.7

おおちだにさん(1件) 購入者

広島県/60代/男性 投稿日:2016年09月12日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

数多いバレーボール練習のDVDは、技術の習得をベースにした練習方法の紹介が主体となっているが、このDVDは、小学生(未経験者)からの指導方法について紹介となっている。時に、コーディネーショントレーニングなど基礎練習・基本練習の方法が複数紹介されているため導入段階でとても参考になります。今まで練習(指導)してきた方法にプラスして練習方法の改善にも役だっています。中級程度以上の指導には、チョット物足りないと思いますが、初心者・これからバレーボールを始める小学生の指導をされる方は、参考になると思います。