ホーム > 教育 > 英語 > ライブ授業&授業の構成とすすめ方 > ライブ ! 英語教育・達人セミナー in 広島・福山〜Activeな授業づくりをめざした実践例〜 > 【第2巻】 同僚から学んで実践 / しんどい生徒とどう向き合うか

同僚から学んで実践 / しんどい生徒とどう向き合うか

【第2巻】 同僚から学んで実践 / しんどい生徒とどう向き合うか

商品番号 E123-2

販売価格5,000円(消費税込:5,400円)

[最大250ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

第2巻では、同僚から学んで実践した内容
学習が苦手な生徒に対する取り組み、パラパラシートを使った活動、
「英語で会話する」活動“iTalk”“tTalk”などについて紹介しています。

“パラパラシート”“iTalk”“tTalk”って何?

■授業者:出水田 隆文(広島県立福山明王台高等学校)
■授業者:林 恵利(広島県立福山明王台高等学校)

収録内容

■はじめに

初任者奮闘中!私の工夫ワンポイント
・2年目までの悩み
・「パラパラプリント」を使った活動

■しんどい生徒との向き合い方
・イントロダクション
・“しんどい”生徒
・生徒の気分になってみる
・「パラパラプリント」を使った活動事例
・「パラパラプリント」のメリット
・“しんどさ”を抱えた生徒たちの指導

■生徒が「英語で会話する」活動
◎“iTalk”(英会話をさせるための一種のゲーム)
◎“tTalk”(Teacher Talkをリテリングする活動)

まとめ(出水田先生と林先生の対談)
・授業開きで行うこと
・「パラパラ」を実施してみて
・今の課題とその対策について



2017.3