ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > はじめての英語が楽しく学べるユーモア・ゲーム集 > はじめての英語が楽しく学べるユーモア・ゲーム集〜みんなで笑いをつくる、温かい授業づくり〜【全1巻】

はじめての英語が楽しく学べるユーモア・ゲーム集〜みんなで笑いをつくる、温かい授業づくり〜【全1巻】

はじめての英語が楽しく学べるユーモア・ゲーム集
〜みんなで笑いをつくる、温かい授業づくり〜
【全1巻】

セット商品

商品番号 E143-S

販売価格8,000円(消費税込:8,640円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導・解説:矢島 ノブ雄(日本即興コメディ協会代表/
                 埼玉医科大学短期大学非常勤講師)
■ゲーム監修:横内 浩樹(日本即興コメディ協会役員)

はじめての英語教育において、障害となるのは「失敗することへの恐怖心」です。「できない」と思ってしまった児童・生徒が、消極的なまま授業に入ってしまうようなことがあってはいけません。そこで必要となるのが、「みんなが失敗」して、「みんなが失敗を歓迎」して、「みんなで笑いあう」雰囲気づくりです。それを可能にするのがこの“ユーモア・ゲーム”です。


ユーモア・ゲームは、5人ほどからでき、5〜10分で英語力がなくても楽しみながら学ぶことができるゲームです。紹介してくれるのは、「教員」であり「芸人」という異色の経歴を持つ矢島ノブ雄氏。その経歴に違わず、披露してくれるゲームは「面白く」「雰囲気を良くして」「でも英語授業のためになる」ものばかり。そしてそれらは、児童・生徒がその後の授業で積極的に英語表現ができるように、工夫を凝らしてあります。つまり、英語そのものの導入だけでなく、授業前のウォーミングアップとしても最適なのです。


生徒の英語力に差があると感じていらっしゃる方、授業に入る際の『つかみ』が欲しい方は必見の内容です。ぜひ、ユーモア・ゲームを使って、積極的で、活発で、笑いのある英語授業を実現してください!


■イントロダクション
 ・はじめに
 ・各章の解説
 ・心理的安全性について

■第1章 英語を使って相手と仲良くなる
 @Meeting & Greeting
 ABirthday line

■第2章 失敗をオープンにすることに慣れる
 BCount up
 CBibbidi-Bobbidi-Bop

■第3章 英語が伝わる成功体験を積む
 DPresent game
 EI am a tree
 FSketch

■おわりに


(53分)



2018.12