ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育 > 外国語の学習と指導における第二言語習得研究の果たす役割 > 宮城教育大学英語講座 2018 年度第 1回講演会外国語の学習と指導における第二言語習得研究の果たす役割【全2巻】

宮城教育大学英語講座 2018 年度第 1回講演会外国語の学習と指導における第二言語習得研究の果たす役割【全2巻】

宮城教育大学英語講座 2018 年度第 1回講演会
外国語の学習と指導における第二言語習得研究の果たす役割
【全2巻】

セット特価セット商品

商品番号 E141-S

定価14,000円のところ
販売価格12,000円(消費税込:12,960円)

[最大600ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
※本商品はDVDプレーヤー再生専用となっております。それ以外の再生機器でご使用された場合の不具合・故障については保証致しかねますので、ご了承ください。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

※講演はすべて英語のため、本DVDもすべて音声はそのままで字幕表示はありません。

■講演者:Dr.Jean-Marc Dewaele(Birkbeck, University of London)/
       Dr. Lourdes Ortega(Georgetown University)
■監修:鈴木 渉(宮城教育大学教育学部 英語教育講座)
■撮影協力:宮城教育大学

 第二言語習得研究は外国語の学習と指導にどのように役立つのでしょうか?
本DVDでは、世界トップレベルの研究者であるジョン・マーク・デワーレ教授とローデス・ オルテガ教授の講演を通して、そのヒントを得て欲しいと思います。
 デワーレ教授は、外国語学習における感情の重要性を説いています。我々は、動機付けの低さや不安などのネガティブな感情ではなく、学ぶことによる喜びや楽しさなどのポジティブな感情に着目すべきだと主張しています。「教師は日々型にはまった授業をしてはいけない」というデワーレ先生の言葉は、新しい気付きを与えてくれることでしょう!
 オルテガ教授は、第二言語習得研究が我々教師にとってどのような価値があるのかを説明してくれています。具体的には、日々の指導にすぐ生かせそうな成果(例:動機付け)、現段階では注意が必要な成果(例:フィードバック)、教師の見方・考え方を広げてくれる成果(例:早期教育の効果)について具体的に示してくれています。
併せてお二人へのインタビューで日本の英語教師への具体的なアドバイスやメッセージも受け取りつつ、日々の英語指導にお役立てください!


【第1巻】Emotions in Foreign Language Learning(73分)



【第2巻】How to apply SLA findings into a real classroom?(79分)

各巻の購入特典 【PDF形式資料 各10頁(講演の英文原稿)】 のダウンロードはこちら
2019.4

宮城教育大学の関連商品はこちら