ホーム > 教育 > 音楽 > 吹奏楽 > 松戸四中にみる新バンドでの吹奏楽指導 > 松戸四中にみる新バンドでの吹奏楽指導〜須藤卓眞先生の聴かせる演奏と魅せるパフォーマンス〜【全2巻】

松戸四中にみる新バンドでの吹奏楽指導〜須藤卓眞先生の聴かせる演奏と魅せるパフォーマンス〜(全2枚)松戸四中にみる新バンドでの吹奏楽指導〜須藤卓眞先生の聴かせる演奏と魅せるパフォーマンス〜(全2枚)

松戸四中にみる新バンドでの吹奏楽指導
〜須藤卓眞先生の聴かせる演奏と魅せるパフォーマンス〜
【全2巻】

商品番号 M39-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



★技術レベルの差を埋めて初心者を短期間でレベルアップ!
★新入生にできるだけ早く合奏を経験させて“音を合わせる感覚”を育てる!
★工夫を凝らした“魅せるパフォーマンス”が音楽表現にも生きてくる!!
★人とのつながりを重視した須藤流指導法で生徒主体の練習&部活動運営を実現!



■指導・解説:須藤 卓眞(松戸市立第四中学校 吹奏楽部 顧問)
“生徒自身が練習の狙いや本質に気づき理解をした上で主体的に取り組む”指導がモットー。千葉県の三つの中学校を8回も全国大会へ導いている中学吹奏楽界トップレベルの指導者。そのうち、前任校の柏市立酒井根中学校では3年連続で全日本吹奏楽コンクール金賞、松戸市立第四中学校では金賞を3回受賞。指導者の育成にも力を注ぎ、豊かな経験を生かして、他校との合同練習や講習会を多数行っている。

■実技:松戸市立第四中学校 吹奏楽部



三つの中学校を8回も全国大会へ導いたあの松戸市立第四中学校・須藤卓眞先生の待望の第2弾がついに登場です!
 今回のテーマは「新バンドでの吹奏楽指導」。新体制では、楽器初心者を短期間でレベルアップさせ、同時にバンド全体の底上げを図ることが重要になってきます。そこで、1巻目では“音を合わせる感覚”を育てるパート練習と基礎合奏、2巻目ではバンドの響きを作る合奏と楽曲練習、そして華やかなステージパフォーマンスの様子をご紹介します。
 「コンクールでの成績よりも、聴いてくれる人に喜んでもらうことが大事」と語る須藤先生。松戸四中では、年間30回以上にも及ぶ演奏活動を積極的に行っています。“聴かせる演奏と魅せるパフォーマンス”を目指し、生徒同士で活発な意見交換を行いながらサウンドを作り上げているのです。人とのつながりを何よりも大切にしている須藤先生の指導法やインタビューには、初心者指導のノウハウや生徒主体の練習を実現するためのヒントが満載です。






<M39-1> 聴かせる演奏を目指すパート練習&基礎合奏(65分)
<M39-2> 音のブレンド感を意識した合奏&魅せるパフォーマンス(46分)

2014.05