ホーム > スポーツ > バスケットボール > バスケットボール(国内) > 恩塚亨・1on1スキル&ドリル > 恩塚亨・1on1スキル&ドリル〜プレーを体系化して現れる世界への近道〜【全2巻】

恩塚亨・1on1スキル&ドリル〜プレーを体系化して現れる世界への近道〜【全2巻】

恩塚亨・1on1スキル&ドリル
〜プレーを体系化して現れる世界への近道〜
【全2巻】

セット商品

商品番号 1025-S

販売価格16,000円(消費税込:17,280円)

[最大800ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く


■実技協力:東京医療保健大学女子バスケットボール部


相手を「やっつける」ための正しいスキル



今回のテーマは「1on1オフェンス」。様々な状況から、Offに有利な状態でシュートへつなげるための考え方、スキルを論理的、かつ新しい視点から紹介しています。
たとえば、「ビハインド」と「スピンムーブ」。同方向にDefを抜く技術ですが、どういった場合で使い分けるべきなのか、コーチは正しく選手に指導できているでしょうか?
様々なスキルを器用に使える選手はいても、そのスキルが効果的に使える状況を知っている選手はなかなかいません。試合中「なんとなく」使っていたスキルが「状況に応じて効果的に」出せたなら、選手やチームの可能性は大きく広がります。そのような1on1時に「ただなんとなく」使っているスキルをわかりやすく、論理的に徹底解説しています。 また、相手との“ずれ”がある状態や動きながら受けた場合など、様々な状況における1on1から得点に結びつけるための道筋も丁寧に解説しています。論理的で理解しやすいので、見たその日から指導につなげられ、選手に納得してプレーしてもらえることでしょう。
NBAやNCAAなど、世界のバスケに幅広く目を向けた恩塚氏だからこそ指導できる、相手を崩すための新しいアイデアもたくさん収録!マンツーマンが重視される現代において、選手の可能性を伸ばすために最適な作品です!

まずは各巻の詳細をご覧ください







2018.8



恩塚氏の過去作はこちら