ホーム > 理学療法/リハビリテーション > 領域で探す > 海外セラピスト > Anatomy Trains:アナトミートレインSeries2 > Deep Front Line Part-1ディープ・フロント・ライン Part-1

Deep Front Line Part-1<br>ディープ・フロント・ライン Part-1

Deep Front Line Part-1
ディープ・フロント・ライン Part-1

商品番号 ME82-3

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.50



ディープ・フロント・ラインは、ピラティスのインストラクターや理学療法士、ロルフィング施術者が、これに含まれる筋肉と筋膜組織をコアと言うため、コア・ラインと呼ばれることもあり、ディープ・フロントラインと呼ぶのは、このライン(経路)が、脊椎前面を上方向に伸びているからである。

下肢では、アーチから鼠径部までの複雑なルートを通るが、基本的には、足の内側を上方向に伸び、外側を通るラテラル・ラインと互いにバランスを取り合っている。

本商品は海外から輸入した作品を日本語に翻訳したものです。一部映像の乱れがございますが、輸入したマスターから反映されているものになります。発売当時の画質であることを予めご了承ください。




●ディープ・フロント・ライン
●下腿の構造
●下腿のテクニック
●大腿の構造
●大腿のテクニック
●鼠径部と腰筋
●鼠径部と腰部のテクニック
●下部後部ライン
●深層外旋筋
●終わりに


(96分)
2009.06

Ginさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2017年12月28日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

DFLはインナーマッスルのため、姿勢バランスや呼吸などに重要だと思います。なかなかアプローチしにくいため、ひとつの手技として役立つと思います。

naoyuさん(7件) 購入者

非公開 投稿日:2016年07月21日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

深部に働きかけるこのラインは、使用出来るテクニックが多いがリスクも高い。より慎重に研鑽してから使用するべきと思いました。

つつつさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2016年05月28日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

DFLの手技を見ましたが、私はとても役に立ったと思います。
本を読んでいたので、DFLを意識して、自分なりの手技を行っていましたが、痛い割には変化が出ていないように感じていました。
まずは基本を真似ることで、どのくらいの変化が出るのかを知ることが出来て、とても有意義でした。
特に、腸骨筋や大腰筋、腰方形筋に対するアプローチは、手技後に変化を実感している人がとても多いです。

マスクミツルさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年05月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

文献と合わせて学習を進めていくことでより深く学べました。

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。