ホーム > 教育 > 英語 > 英語教育100年プロジェクト > 英語教育遺産 広島プロジェクト > 「文法をコミュニカティブに教える授業づくり」〜理解させ,練習させて,使わせるワザ〜

「文法をコミュニカティブに教える授業づくり」<br>〜理解させ,練習させて,使わせるワザ〜

「文法をコミュニカティブに教える授業づくり」
〜理解させ,練習させて,使わせるワザ〜

商品番号 E56-1

販売価格7,000円(消費税込:7,700円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

平成24年度から実施される「新学習指導要領 中学校外国語」との関連を重視して、特に指導現場でニーズのありそうな改訂点についての指導例を実際の授業を通してともにご紹介します。

※各巻にはそれぞれの先生方の指導案と今回ご紹介する授業に関連する資料がPDFとして収められています。DVDと併せてご覧いただくことでさらに理解が深まることでしょう。


●接続詞ifの理解(導入)と練習
(1) 接続詞ifを用いた文の理解
・ 文法項目の導入
・ 文法項目の形・意味・用法に気づかせる
  ・ 接続詞ifの文構造の視覚的提示
(2) ifの文を言う練習(ドリル)
・ 機械的ドリルと有意味なドリル
・ ifの文を読む練習「文型ドリル」、 ifの文を正しく書く練習
(3) ifを使って,自己表現文を書く
●不定詞(形容詞的用法)の理解(導入)と練習
 ・ 不定詞の形容詞的用法を用いた文の理解
 ・ something to Vの文を言う
●不定詞(副詞的用法)の練習
 ・形, 意味, 用法の確認〜「文型ドリル」を読む練習
●現在完了形(継続)の理解(導入)と練習
・形,意味,用法の確認
●現在完了形(経験)で自己表現
 ・形,意味,用法の確認〜現在完了形(経験)を使って自己表現


(77分)
2010.1