ホーム > 教育 > 小学校教育 > 教えて考えさせる授業ー小学校ー > 実践編『社会・理科』

実践編『社会・理科』

実践編『社会・理科』

商品番号 D09-2

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

実践編には付属資料として、各授業の指導案がPDF形式のデータとしてDVDに添付されています!
このDVDでは、社会と理科の「教えて考えさせる授業」の事例を紹介します。
『社会』は5年生を対象にした「日本の工業」の導入授業です。工業の種類とその移り変わりをひと通り学んだ後に、その知識を身近な工業製品や地元の工業地域に当てはめて考えながら、さらに理解を深めます。 『理科』は4年生の「温度と空気のかさ」の授業です。温度と空気の体積変化の関係を実験により確かめ、さらに理解深化段階では、空気がふくらむ時の「ふくらみ方」にまで踏み込んで考えていきます。


《社会》
日本の工業の特色
〜工業の種類と移り変わり〜[49分]
(使用教科書:日本文教出版『小学社会 5年下』平成21年版 p.20〜21/指導:鈴木 司郎)
 1 教える―教師からの説明(15分)/工業の種類と移り変わり
 2 考えさせる―理解確認(5分)/「きつねうどん」は何工業?
 3 考えさせる―理解深化(20分)/工場の分布を色分けしよう
 4 考えさせる―自己評価(5分)/本時の学習を振り返って
 *授業の解説『社会』

《理科》
温度と空気のかさ
〜空気はどのようにふくらむのかな〜[58分]
(使用教科書:教育出版『小学理科 4年下』平成17年版 p.56〜60/指導:鏑木 良夫)
 1 教える―教師からの説明(15分)/温度と空気の体積変化の関係は
 2 考えさせる―理解確認(5分)/班ごとに実験
 3 考えさせる―理解深化(20分)/空気はどのようにふくらむのか
 4 考えさせる―自己評価(5分)/本時の学習を振り返って
 *授業の解説『理科』


2010.3