ホーム > 教育 > 英語 > 玉手箱&アイディアボックス > 英語教師の玉手箱シリーズ5 > 【1】 コーチングスキルを活かした英語授業

【1】 コーチングスキルを活かした英語授業

【1】 コーチングスキルを活かした英語授業

商品番号 E87-1

販売価格7,000円(消費税込:7,560円)

[最大350ポイント進呈 ]

数量
消費税率改定に伴う9月30日ご注文についての重要なお知らせがあります。詳しくはこちらのページをご確認ください
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



コーチングの基本についての解説と、コーチングの考え方を用いた中学校の英語授業で使えるアクティビティを紹介している。



<教師に役立つ「コーチング」の基礎・基本>
    ・コーチングの語源
    ・コーチングとコンサルティング
    ・コーチングフロー
    ・3M(無理、無駄、ムラ)
    ・メンターを探そう
    ・伝える言葉を意識する
    ・姿勢、目線、話し方
    ・自分を変えるパーソナルパワー
    ・他部署のための5分間
    ・生徒をストレスフルに追い込むパターン
<「コーチング」を取り入れたアクティビティ>
  ■アイスブレイク
    ・アイスブレイクの効用
    ・授業で使えるアイスブレイク:Give me the truth
  ■自己紹介スピーチ
    ・スピーチの内容を考えて書く
    ・つぶやき読みで練習、四方読みで練習、ペアでのスピーチの練習
    ・スピーチで良かった点を伝える、4人組みでのスピーチの練習
     (ひな壇芸人をめざして)
    ・英語のリアクションを練習する
    ・指名なしでスピーチにチャレンジ
  ■生徒と一緒に地図を作ろう
    ・授業プランの共有について
    ・2人で一緒に答えるクイズ
  ■変化のある繰り返し(曜日編)
    ・曜日の練習をする
    ・曜日を覚えよう(一緒にいくときと断るときの表現を使って)
  ■生徒の手が上がらない場合
    ・本文導入のための「部屋の四隅」
    ・音読のバリエーション
  ■ペアワークをしない生徒がいる場合「総当りインタビュー」
    ・ロボットの絵を描く
    ・スキットの会話(セールストーク)を練習する
<まとめ>

(135分)
2014.01