ホーム > スポーツ > バレーボール > 細部にこだわるバレーボール 「スパイク編」 > 【第1巻】フォームづくりとみるみる良くなる“マル秘”練習

【第1巻】フォームづくりとみるみる良くなる“マル秘”練習【第1巻】フォームづくりとみるみる良くなる“マル秘”練習

【第1巻】フォームづくりとみるみる良くなる“マル秘”練習

商品番号 1109-1

販売価格8,000円(消費税込:8,800円)

[最大400ポイント進呈 ]

【販売期間:10月2日10時0分〜】

数量
※商品の汚損・破損・故障等がなく、お客様のご都合での返品はお受けしておりませんので、ご注文の際には十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
DVDビデオ対応のプレーヤーでの再生を推奨しております。ゲーム機、車載DVDプレーヤー(カーナビ)等での動作は保証しておりません。
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

■指導・解説:海川 博文(駿台学園中学校バレーボール部監督)
■実技協力:東京都/駿台学園中学校男子バレーボール部


まずはスパイクの技術を、構え・助走・踏み込み・スイング・ミート・着地に分類。
基本の「き」として、ひとつひとつの動きの解説や練習方法をお伝えし、フォームの確立を目指します。
また、上手くいかない選手に対する修正方法を、様々なケースに応じてご紹介します。
崩れたフォームが定着してしまう前に、指導者がしっかりと見極めアプローチをしていきましょう。

<収録内容>


【第1巻】フォームづくりとみるみる良くなる“マル秘”練習


■イントロダクション

■フォームづくり
・構え
・助走(アプローチ)
・踏み込み
・スイング
・着地

■基本の踏み込みとスイング練習
・3つの軸
・0ポジションからのスイング
・マット飛び越しミート練習

■実際にボールを打つ
・1歩助走/2歩助走/3歩助走
・縦の動きを意識する

■ハイセット
・後方からの手投げ
・2段トス
・斜め後ろからくるトスの処理

■みるみる良くなる5つの“マル秘”練習
@ボールを巻いて打つ
・上方向スパイク
・上方向スパイク(ギャラリー)
・ジャンプサーブ

A利き肩の前で打つ
・通常スパイク
・右軸スパイク
・片脚スパイク
・3人組右肩対人パス

B逆手も使って打つ
・手拍子スパイク
・ボールキャッチスパイク
・逆手タッチプレイ
・ツータッチ(バスケットボールのゴールネット)

C小道具を使って正しいスイングフォームを身につける
・ラケットスイング
・フラッグスイング
・長い棒を使ったスイング
・ヘディングスパイク
・長ひもスイング
・縄跳びスイング
・バットスイング

D身体の軸をぶらさずに打つ
・流したトスを軸を意識して打つ



(86分)

【第2巻】【全2巻セット】の詳細・サンプルムービーはコチラ





2020.10